プレスリリース 2016年

取締役人事に関するお知らせ

2016年4月21日
ソフトバンクグループ株式会社

当社は、本日、取締役の人事について内定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。この取締役人事については、2016年6月22日(予定)に開催される第36回定時株主総会(以下「本年総会」)において、正式に決定する予定です。

1. 取締役人事

現任取締役9名は本年総会終結の時をもって任期満了となりますので、現任取締役9名のうち8名を再任取締役候補として本年総会に付議するものです。

(1)取締役候補者(2016年6月22日付就任予定)

氏名 主な現職
孫 正義(そん・まさよし) 当社代表取締役社長
ニケシュ・アローラ 当社代表取締役副社長
宮内 謙(みやうち・けん) 当社取締役
ロナルド・フィッシャー 当社取締役
ユン・マー Executive Chairman, Alibaba Group Holding Limited
宮坂 学(みやさか・まなぶ) ヤフー(株) 代表取締役社長
柳井 正(やない・ただし) (株)ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長
永守 重信(ながもり・しげのぶ) 日本電産(株) 代表取締役会長兼社長 CEO(最高経営責任者)
[注]
  • 柳井 正氏、永守 重信氏は社外取締役候補者です。

(2)退任予定取締役(2016年6月22日付退任予定)

氏名 主な現職
マーク・シュワルツ Vice Chairman, The Goldman Sachs Group, Inc.,
Chairman, Goldman Sachs Asia Pacific

2. 社外取締役候補者の選任理由

(1)柳井 正

柳井 正氏は、1984年9月に小郡商事(株)(現(株)ファーストリテイリング)の経営者に就任して以来、32年にわたり同社グループの経営を指揮し、世界有数のアパレル製造小売企業に成長させるなど、企業経営・事業戦略に関する豊富な知識と経験を有しています。同氏は、2001年6月に当社社外取締役に就任後15年にわたり、経営者としての知識と経験に基づく当社の長期的なグループ戦略に関する提言や、当社の少数株主の視点を踏まえた提言などを通じて、当社取締役会における経営判断および意思決定の過程において重要な役割を果たしています。当社取締役会としては、同氏の貢献度の高さに鑑み、当社の対処すべき課題の解決および長期的な株主価値の向上のために、同氏は必要不可欠な人材と判断し、引き続き社外取締役候補者として選任するものです。

2015年度の当社取締役会への出席は9回中7回、その出席率は77.8%でした※1。また、同氏は現在当社の社外取締役(独立役員)であり、その就任期間は本年総会終結の時をもって15年間です。

(2)永守 重信

永守 重信氏は、1973年7月に日本電産(株)を創業して以来、43年にわたり同社グループの経営を指揮し、世界有数の総合モーターメーカーへ育てるなど、企業経営、事業戦略、企業買収および事業再建に関する豊富な知識と経験を有しています。同氏は、創業経営者としての知識と経験に基づく当社の長期的なグループ戦略に関する提言や、企業買収・事業再建における経験に基づいた、Sprint Corporationをはじめとする当社買収先企業の事業再建に関する提言などを通じて、当社取締役会における経営判断および意思決定の過程において重要な役割を果たしています。

2015年度の当社取締役会への出席は9回中5回、その出席率は55.6%でした※1。しかしながら、当社取締役会としては、取締役会における同氏の提言の重要性のみならず、取締役会以外の場面における当社経営陣への提言を含む同氏の貢献を高く評価しており、欠席事由に鑑み今後の出席率の改善は十分に可能であると見込んでいます。当社の対処すべき課題の解決および長期的な株主価値の向上のために、同氏は必要不可欠な人材と判断し、引き続き社外取締役候補者として選任するものです。また、同氏は現在当社の社外取締役(独立役員)であり、その就任期間は本年総会終結の時をもって2年間です。

[注]
  • ※1
    書面決議による取締役会の回数を除く

3. 本年総会後の役員一覧(予定)

代表取締役社長 孫 正義
代表取締役副社長 ニケシュ・アローラ
取締役 宮内 謙
ロナルド・フィッシャー
ユン・マー
宮坂 学
柳井 正
永守 重信
常勤監査役 村田 龍宏
遠山 篤
監査役 宇野 総一郎
柴山 高一
窪川 秀一
[注]
  • 取締役 柳井 正氏、永守 重信氏は社外取締役です。また、監査役 遠山 篤氏、宇野 総一郎氏、柴山 高一氏、窪川 秀一氏は社外監査役です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。