プレスリリース 2016年

他社株強制転換証券に係る
グリーンシューオプションの行使に関するお知らせ

2016年6月3日
ソフトバンクグループ株式会社

当社は、本日、Alibaba Group Holding Limited(以下「アリババ」)の米国預託株式に強制転換される他社株強制転換証券(Mandatory Exchangeable Trust Securities、以下「Trust Securities」)の当初買付人が、最大で20%(11億米ドル)を追加で取得する権利(グリーンシューオプション)をすべて行使しましたので、お知らせいたします。Trust Securitiesの発行額はすでに当初発表時から10%引き上げられています。さらにグリーンシューオプションが行使されたことにより、Trust Securitiesによる資金調達額は合計66億米ドルとなります。

2016年6月1日付「Alibaba Groupとの協力に基づく当社保有Alibaba株式の一部資金化(79億米ドル以上)に関するお知らせ」および2016年6月2日付「当社保有Alibaba株式の一部資金化に関する条件決定および追加売却等のお知らせ」にてお知らせした、アリババの普通株式の一部を資金化する一連の資金調達取引による調達額は、下記のとおり合計100億米ドルとなります。これにより、当社の連結純有利子負債/調整後EBITDA倍率(Sprint Corporationを除く)は2016年3月末時点の3.8倍から3.2倍程度にまで改善することが期待されます。

[注]
  • Trust Securitiesを有利子負債から除いて算出。

アリババ普通株式の一部を資金化する資金調達取引の内訳

Trust Securitiesの発行 66億米ドル
アリババへのアリババ普通株式の売却 20億米ドル
アリババのパートナーからなるグループへのアリババ普通株式の売却 4億米ドル
GIC Private Ltdへのアリババ普通株式の売却 5億米ドル
Temasek Holdings (Private) Limitedへのアリババ普通株式の売却 5億米ドル
合計 100億米ドル

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。