ソフトバンクNOW 2003年

BBケーブルTVが、ついに東京23区でサービス開始!

Yahoo! BBのブロードバンド回線を使って、ご家庭のテレビで多チャンネル放送サービスやVOD(ビデオ・オン・デマンド)が楽しめる「BBケーブルTV」がいよいよスタート。3月12日から、全国にさきがけて東京23区での申し込み受付が開始されました。

「BBケーブルTV」をわかりやすくご説明すると、電話線を使ってテレビを見ることができるサービス。アンテナを設置したり、一般のケーブルテレビのように大規模なケーブル開設工事を行う必要はありません。専用のセット・トップ・ボックスをつなぐだけで視聴OKです。ニュースやアニメ、ドラマやスポーツなど幅広いジャンルから集められた選りすぐりのチャンネルをベーシックチャンネルとしてパッケージでご準備したほか、お好みで選べるアラカルトチャンネルもご用意しました。

この放送サービスに加えて「BBケーブルTV」がお届けするもうひとつのサービスはVOD。これは、ひとことで言うと「電子レンタルビデオ」。ハリウッド映画をはじめとする豊富なコンテンツのなかから、好きな作品を好きな時間にテレビ画面で楽しめる画期的なサービスです。リモコンで一時停止、早送り、巻戻しなどが簡単にでき、まさにレンタルビデオ感覚、しかも面倒な返却や、もちろん返し忘れなどもありません。

また、ブロードバンド回線の常時接続ならではのインタラクティブな機能も特長のひとつ。将来的には、様々なインタラクティブ・サービスをご提供する予定です。

このようにサービス盛りだくさんの「BBケーブルTV」の料金は、加入契約料が9,800円、月額基本料金が2,500円です。月額基本料金にはベーシックチャンネル視聴料とセット・トップ・ボックスのレンタル費用が含まれています。さらに、今なら5月31日までの月額基本料金が無料になる「開局キャンペーン」を実施中です。

「BBケーブルTV」では、今回の東京23区でのサービス開始を皮切りに、順次、全国への展開を図ってまいりますので、どうぞご期待ください。

最後に「BBケーブルTV」の運営形態をご説明しましょう。このサービスは、ソフトバンクBB(株)が提供するバックボーン回線(専用)およびADSL回線を利用して、有線役務利用放送事業者であるビー・ビー・ケーブル(株)が行う放送およびVODサービスです。実際のサービス提供は、ソフトバンク BB(株)とヤフー(株)が提供するYahoo! BB加入者に対して行われることになります。ちなみにビー・ビー・ケーブル(株)は有線役務利用放送事業者の第1号。まさに新しい放送の登場と言えるでしょう。

(掲載日:2003年3月1日)

  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。