ソフトバンクNOW 2009年

最も速く、パワフルな新型iPhone「iPhone 3GS」を発売

ソフトバンクモバイル株式会社(以下 ソフトバンクモバイル)は、これまでで最も速く、パワフルな新型iPhone™「iPhone 3GS」(アップル社製)を日本全国で発売しました。旗艦店のソフトバンク表参道では、同日午前7時の先行発売にともない、発売セレモニーを行いました。また、前日、25日(木)の夜は、先行販売で購入予定のお客様を対象に、ソフトバンク表参道近くの会場で前夜祭を開催。ソフトバンクグループ代表の孫 正義も参加し、会場を盛り上げました。

6月26日(金)、ソフトバンク表参道では、通常より開店時間を早め午前7時から「iPhone 3GS」の販売を開始しました。報道陣や200人以上のお客様でにぎわう店頭にて、販売開始に先駆けて開催したセレモニーで孫は、「すでに数日前から『iPhone 3GS』を使っていますが、非常に使いやすい。スティーブ・ジョブズ氏(アップル社 CEO)が精魂込めて創造したiPhoneの世界。彼の情熱と素晴らしい発明に改めて感謝しています」と謝意を述べ、発売日を迎えた喜びを表しました。 また孫は、「iPhone 3GS」の魅力のひとつとして、このたび追加されたビデオカメラ機能を挙げ、ビデオ撮影や編集だけでなく、動画共有サイトへのアップロードもスムーズにできることを説明し、「よりいっそうインターネットが毎日の生活の一部となり、ライフスタイルに革命が起きます」と、「iPhone 3GS」への大きな期待を寄せました。

セレモニーにはソフトバンクモバイルのテレビCM白戸(ホワイト)家の長女役でおなじみの女優 上戸 彩さんも登場し、「ムービーが撮れるのはとてもありがたいです。実際の画像も美しいですね」と、早速体感した「iPhone 3GS」の感想を述べました。

カウントダウンで午前7時を迎えると、表参道に拍手と歓声が響き渡り、先行販売が始まりました。契約第一号となったお客様へは、上戸 彩さんより「iPhone 3GS」が直接手渡されました。

「iPhone 3GS」は、WEBページの読み込みやアプリケーションの起動などが、今まで以上のスピードで機敏に反応するようになりました。また、上述のビデオカメラに加え、「iPhone 3GS」に話しかけるだけで電話や音楽再生ができる音声コントロールや、いつでも正しい方角が確認できるデジタルコンパスなど、驚きの新機能が満載です。

同日、ソフトバンクモバイルは、新たなブランドキャラクターとしてSMAPを起用することを発表しました。SMAPメンバー全員で出演するテレビCMは8月上旬より放映を開始し、以後、店頭ツールなどの展開を予定しています。

今後ともソフトバンクは、お客様に広く支持されるモバイルインターネット・カンパニーを目指し、サービスやコンテンツの提供に取り組んでまいります。

(掲載日:2009年7月10日)

[注]
  • * Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • * iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • * iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • * iPhone 3Gは、単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。