ソフトバンクNOW 2010年

iPhone誕生以来、最大の進化を果たした「iPhone 4」発売

6月24日(木)、ソフトバンクモバイル株式会社は、「iPhone 4」(アップル社製)を発売しました。同日、午前8時の販売開始にともない、ソフトバンク表参道では発売セレモニーを開催しました。

ガラスとステンレスの美しく、まったく新しいデザインに包まれたiPhone 4は、従来のスマートフォンの中で最薄*1です。連続通話時間がiPhone 3GSと比べ最大40%長くなったほか、新しい機能も満載。解像度が高く、驚くほど美しいスクリーン「Retinaディスプレー」や、電話をかけるのが楽しくなるビデオ通話を実現するFaceTime、LEDフラッシュがついた500万画素のカメラ、HDビデオ録画機能などを搭載しています。またApp Storeでは、iPhone 4のために作られた新しいiMovieのアプリケーションを含む、200,000本以上のアプリケーションが提供されています。

世界5カ国同時発売となった6月24日(木)、320人以上のお客様が長い行列を作ったソフトバンク表参道では、午前7時45分より発売セレモニーが開催されました。セレモニーに登場したソフトバンクグループ代表の孫 正義は、「iPhone 4は本当に素晴らしい。世界中で、前モデルに比べて10倍以上の予約がありました。予想をはるかに上回る予約があったため、すべてのお客様に発売日当日にお届けできないことが大変心苦しいです。この素晴らしい製品を手に入れたお客様には、その喜びを皆さんで分かち合っていただきたいです。本日は早朝からありがとうございます」とごあいさつしました。

また初めてiPhone 4に触れたときの感想を求められた孫は、「しびれました。表面も裏面もガラスで、宝石を触るようです。高級感があって繊細ですが、しっかりとした作りになっています」と、iPhone 4の魅力的なデザインについて語りました。

10秒前からのカウントダウン、そして午前8時を迎えると、ソフトバンク表参道には大きな歓声と拍手が沸き起こり、お客様とスタッフ全員で発売を喜び合いました。最初にiPhone 4をご契約いただいたお客様は、「21日(月)から並びました。iPhone 4の洗練されたスタイルが私を魅了しています。本気で楽しませていただきます」と、笑顔で喜びを語りました。


最後に孫は、「iPhoneという製品が、これまでの常識を根底から覆し、世界中の人々のライフスタイル、業界全体を変えています。そのような製品、いや芸術的な“作品”に触れられることが幸せです。スティーブ・ジョブス氏の情熱とビジョンは本当に素晴らしい」と、アップル社 スティーブ・ジョブスCEOに敬意を表し、発売セレモニーは幕を閉じました。

(掲載日:2010年7月9日)

[注]
  • *1Apple社調べ
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • *iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。