ソフトバンクNOW 2011年

ウィルコムが「2011年 秋冬モデル発表会」を開催

株式会社ウィルコムおよび株式会社ウィルコム沖縄(以下、2社を総称してウィルコム)は9月21日(水)に、2011年秋冬商戦向けの記者説明会を開催し、10機種29色の新機種と、新たなデータ定額の料金プランを発表しました。

約半年間の努力が実る

PHS事業を展開するウィルコムは、2011年の秋から冬にかけて発売する新機種の説明会を実施しました。説明会冒頭、壇上に立ったウィルコム 代表取締役 宮内 謙は、2010年12月の新生ウィルコムの始動から現在までを振り返りました。
「昨年12月、タレントの佐々木 希さんにCMキャラクターとしてご登場いただき、同時に『だれとでも定額』を始めました。本年1月には『もう1台無料キャンペーン』を実施しました。その結果、2月に21カ月ぶりの純増に転じ、5月の純増数ではソフトバンクモバイルに次ぐ2位という快挙を達成しました。これらは積極的な宣伝や、マーケティングによってもたらされました。7月にはPHS累計契約数が400万件を再突破し、8月には『だれとでも定額』が100万を突破するところまできました。また日経BPコンサルティング調査の料金満足度でNo.1を獲得しました」と述べ、これまでの成果をご報告するとともに、関係者の皆様への感謝の意を表しました。

個性豊かな新商品群

今回の新商品発表会では、2011年秋冬モデルとして10機種29色の新機種と、新たなデータ定額の料金プランが発表されました。

まず通話を重視した機種として、5つの新機種が発表されました。発表されたのは、Bluetooth®を用いてスマートフォンとのリンクを意識した「SOCIUS ソキウス WX01S」(セイコーインスツル製)、3インチ大画面液晶の優れたデザインを持つ「WX01K」(京セラ製)、キラキラ輝くキュートなストレートモデル「SweetiaスウィーティアWX02K」(京セラ製)、スタイリッシュなコンパクトモデル「WX01NX」(ネットインデックス製)、そして使いやすさと大人の品格を追求した「LIBERIO リベリオ WX03K」(京セラ製)の5機種です。これらは「TALK MORE LINK」(話そう もっと 繋がろう)のコンセプトのもとに開発され、お客様により快適な通話と、個人の嗜好に合わせたデザイン選択の自由をお届けします。

また“従来のケータイの枠組みに捉われないコンセプト”として、非常に特徴のある3機種が紹介されました。まず登録した1カ所にワンプッシュで通話ができる「安心だフォン WX01A」(エイビット製)。ボタンがひとつしかついていませんので、小さなお子様や高齢者の方でも簡単に操作でき、防犯や急病の際などに役立ちます。
イエデンワ WX02A」(エイビット製)は、家庭用の固定電話機を模したPHS。家庭での長時間通話用、また携帯電話の操作が苦手という高齢者の方に、あるいは企業の災害時の緊急回線用など、さまざまな利用が想定されています。
ストラップフォン WX03A」(エイビット製)は、清涼菓子の「フリスク」とほぼ同サイズの非常に小型なPHSです。省電力で動くPHSならではの機種と言えそうですが、テンキーもしっかりあり電話機としてまったく不都合なく使うことができます。

このほかにも、会社では内線電話として、外出先ではPHSとして使えるビジネスユースを意識した「WX01J」(日本無線製)、下り最大42Mbpsの高速データ通信「ULTRA SPEED」に対応したモバイルWi-Fiルーター「007Z」(ZTE製)が発表されました。「007Z」に対応したデータ定額として、「3Gデータ定額(S)」も合わせて発表されています。なお2011年10月7日(金)から2011年12月31日(金)までに加入すると、月額3,880円でずっと利用することができるキャンペーンを実施中です(通常価格は月額4,980円)。

佐々木 希さん、蛭子 能収さんが登場

発表会にはスペシャルゲストとして佐々木 希さんのほか、10月からのウィルコム新CMに出演する漫画家の蛭子 能収さんが登壇しました。新機種の印象について聞かれた佐々木さんは2つをお気に入りとして挙げました。
「『WX01NX』がとてもカラフルで、ファッションにも合わせやすく、気に入っています。もうひとつ『ストラップフォン WX03A』は、とても小さくてとてもカワイイです。でもちゃんと使えるんですよ」(佐々木さん)と新機種に好印象なご様子。一方の蛭子さんは、「イエデンワ WX02A」を小脇に抱え、「私はこれが使いやすくて一番落ち着きます。家にいることが多いので、机の上やゴロっとした時の枕元に持ち込みたいです」と、非常に気に入ったご様子で語りました。
新CMは、佐々木 希さんと蛭子 能収さん、そして俳優の高田 純次さんの3人が、台本を持たずアドリブでトークをするというもの。佐々木さんがウィルコムの新機種やサービスを一生懸命説明し、それを蛭子さんと高田さんが聞くというシチュエーションですが、この絶妙な掛け合いが、ウィルコムの秋冬の展開を演出します。ぜひこの新CMを、テレビなどでご覧ください。

なお、ウィルコムの新機種・新サービスの詳細は、以下よりご覧いただけます。


ウィルコムではPHS事業を通じて、今後もお客様によりよいサービスを提供し、ソフトバンクグループが掲げる「情報革命で人々を幸せに」という経営理念に貢献してまいります。ウィルコムの今後の展開に、どうぞご期待ください。

(掲載日:2011年10月20日)

[注]
  • *ウィルコムの電話機をお申し込みの場合、新規契約事務手数料3,150円もしくは機種変更事務手数料2,100円が別途必要となります。
  • *本記事に記載する金額については、すべて税込の金額となります。
  • *Bluetoothは、Bluetooth SIG,inc.USAの商標です。
  • *フリスクはペルフェッティ・ヴァン・メレの登録商標です。
  • *その他、記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • *仕様および外観は改良のため、予告なく変更になる場合があります。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。