1. 電波チェッカー

電波チェッカー

屋外の電波状況を確認、圏外で使えなかったお店などの場所を登録することによってソフトバンクモバイルへ電波改善要望をかんたんに伝えることができる iPhone、iPad 用のアプリケーション

登録した電波状況はサーバに保存されるので、登録した iPhone、iPad 上で確認ができます。
なお、計測したデータが圏外などで送信できなかった場合、データは iPhone、iPad に一時保存されアプリケーション起動中に圏内に入ったとき、もしくは次回アプリケーション起動時に自動で送信します。

ソフトバンクモバイルではエリア改善・品質向上に努めてまいりますので、ぜひとも圏外エリア情報の収集にご協力ください。

  • iPad 画面にも対応しております。

通信テスト

実際にいる場所の通信状態をチェック。

一定の距離間隔ごとに自動的に通信状態を確認する機能です。
距離間隔は設定によって変更が可能で、バックグラウンドの計測にも対応しています。
( iPhone 3G を除く)

備忘録機能

圏外を報告したいのに地図も位置情報も取れない!

そんなときに、圏外だった場所を備忘録として保存しておけます。後ほど、電波状態の良いところで備忘録に一時登録してある圏外箇所の位置を地図上で指定することで、ソフトバンクモバイルに報告いただけます。

圏外登録

お店や施設といった今いる場所、別の場所を指定して圏外の場所を登録。

本機能は、圏外で使えなかったお店などの場所を登録していただける機能です。
地図補正や地図検索などで場所を指定してコメントを入力し、登録することができます。

通信テスト圏外登録
 

「電波チェッカー」アプリのダウンロードはこちら

Available on the App Store

 
送信データの取り扱いについて
通信状態登録時に、通信テスト結果・緯度経度を弊社サーバに送信します。
送信された情報はソフトバンクモバイルの電波・品質改善の計画立案の参考にさせていただく場合がございます。
入力いただいた情報については、電波・エリア改善の目的でのみ利用します。

主な機能

通信テスト
  • テスト結果を通信状態に応じて表示します。
  • テストした結果は通信状態や接続回線の種別で分けて表示され地図上で確認することができます(登録ご本人さまの結果のみ表示されます)。

通信テスト

備忘録機能
備忘録機能
  • 圏外だった店舗・施設名やコメントといった情報を一時保存できます。
  • 一時保存は何件でも行うことができます。
  • 一時保存した圏外箇所を地図上で位置を指定することで圏外登録できます。
  • 登録した結果は、地図上で確認することができます(登録データは、ご本人さまが登録した結果のみ表示されます)。
圏外登録
圏外登録
  • 地図補正や地図検索などで指定した場所を登録できます。
  • 登録した場所は地図上で確認することができます
    (ご本人さまの結果のみ表示されます)。
登録地の設定(圏外登録)

圏外登録には、2つの位置設定方法があります。

  • 現在地登録
    現在地を登録する場合は、「現在地」ボタンを押してGPS情報により現在地の地図上に移動できます。

現在地報告

  • 任意の指定場所報告
    任意の場所を指定して登録する場合は、住所検索などによりおおよその指定場所に地図を移動して登録ができます。
情報登録(圏外登録)
情報登録(圏外報告)

圏外登録では、登録場所のレポートを登録できます。

  • 建物名・施設名
    登録する場所の施設名、店舗名を入力します。
  • コメント
    登録場所の詳細や電波状況など、任意のコメントを入力できます。

注意事項

  • このアプリケーションはGPS情報を使用します。
  • GPS情報の取得精度により実際の居場所と地図上の現在地とがずれる場合があります。
  • 通信状態によりGPS情報の取得に時間がかかる場合があります。
  • 通信状態により地図が表示されない場合があります。
  • 圏外かつGPS情報が取得できない場所での計測はできません。
  • 地図に表示されるのは計測した iPhone、iPad の計測結果のみです。
  • iPhone 3G では、iPad を聞きながら屋外計測を行った場合、負荷が高くなり正常に計測できないことがあります。
  • このアプリケーションは3G・4G回線またはWi-Fiにて通信を行います。
  • 3G・4G回線のご利用時には別途パケット通信料が必要です。
  • 長時間の計測により電池が激しく消耗する場合がございます。
  • 計測結果の確認は電波状態のよいところで行ってください。

よくあるご質問

1.
3G・4G通信料金は発生しますか?
3G・4G回線をご利用時の場合は、パケット通信料は別途お客さま負担となります。
 
2.
登録場所と計測場所が離れていても登録できますか?
圏外報告の場合は位置補正が行えるので、登録場所と計測場所が離れていても登録可能です。
 
 
3.
圏外だと見晴らしの良い屋外でもGPS情報が取得できないようですが・・・。
iPhone が搭載しているGPSの仕様上、圏外ではGPS情報の取得に数分掛かる場合があります。
 
4.
実際にいる場所と地図で表示されている現在地がずれることがあります。
ビル街や地下などの環境により、GPS情報の取得精度が左右されるため、実際の居場所と地図上の現在地とがずれる場合があります。
なお、圏外報告には位置補正機能がありますので、正しい位置に合わせて登録してください。
 
5.
圏外で登録はできますか?
可能です。計測内容は iPhone、iPad 端末に一時保存され、アプリ起動中に圏内に入った場合、もしくは次回アプリ起動時に自動送信します。
ただし、圏外かつGPS情報が取得できない場所での計測はできません。
 
6.
地図に表示される点は何を表していますか。
計測いただいた電波状態や、ご登録いただいた圏外地点の情報を表示します。
表示されるのは、お客さまが計測を行った iPhone、iPad 端末の結果のみです。
 
7.
バッテリーをどの位消耗しますか?
屋外計測は自動計測となりますので、長時間の計測によりバッテリーが激しく消耗することがあります。
「設定」メニューで「無制限」に設定される際はご注意ください。
 
8.
iPodと一緒に利用できますか?
iPhone 3G の場合、iPod+屋外計測は負荷が高いため、正常に計測できない場合があります。
 
9.
通信テストの「通信OK」「通信NG」の判定基準は?
電波チェッカーの通信テストでは、iPhone の通信可否状態を確認するOS内部関数を利用して判定を行っております。
なお通信テストの結果につきましては通信OK/NGの判定結果に関わらず、通信状況を踏まえた結果としてGPS情報と共に弊社サーバーに保存しおり、エリア改善・品質向上のための貴重な情報として活用させて頂いております。
 

iPhone

iPhone 取扱店で今すぐ購入

商標についてはこちら

よく探されているページ