製品仕様

特徴

Pepperはハードウェアだって本格派

Pepperには人との生活ができるよう、最先端の技術が詰め込まれています。

  • このサイトに掲載されているPepperのハードウェアデザインは2014年6月発表時のものとなります。一般発売されるPepperは、下記の赤外線センサー×2の追加に加え、肩部のソフトパーツの形状などが若干異なります。

20の自由度※1を使った多彩なコミュニケーション

頭や腕、腰などの可動部をフルに使った自然な動きで、生き生きとしたPepperとのコミュニケーションが楽しめます。
人間のようになめらかなその動きに、きっとあなたは驚くことでしょう。

  • ※1
    自由度とは、首や手など人間の関節にあたる部分がどの程度動かせるかを表す尺度です。
    前後、上下、回転などが、それぞれ1自由度となります。
    人間の腕の場合は、肩3自由度、ひじ2自由度、手首2自由度で計7自由度となります。

20の自由度(※1)を使った多彩なコミュニケーション

様々なセンサーがPepperの動きを下支え

何種類ものセンサーが体のあちこちに搭載されており、それらを組み合わせることで人間との豊かなコミュニケーションが実現されるのと同時に、安心・安全な動きや移動が可能となり、あなたの暮らしに融け込みます。

様々なセンサー

大容量のバッテリーと360°自由な移動が可能なオムニホイールを採用

驚くほど大容量のバッテリーを搭載しているのに加え、360°自由自在に動き回れるオムニホイールと呼ばれる移動の仕組みを採用したことで、これまでのロボットでは考えられなかったような長時間にわたる連続稼動を実現し、1日を通じてPepperとふれあっていただくことが可能となりました。

  • 容量は30.0Ah/795Whで、利用内容にもよりますが、最長12時間以上の連続稼働が可能です。

オムニホイール

最長連続稼働時間:従来型 1時間未満/Pepper 12時間以上

仕様・付属品

仕様・付属品

サイズ(高さ×幅×奥行) 1210×480×425 [mm]
重量 29kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
容量:30.0Ah/795Wh
稼働時間:最長12時間以上
センサー 頭:マイク×4、RGBカメラ×2、3Dセンサー×1、タッチセンサー×3
胸:ジャイロセンサー×1
手:タッチセンサー×2
脚:ソナーセンサー×2、レーザーセンサー×6、バンパーセンサー×3、ジャイロセンサー×1、赤外線センサー×2
可動部 [自由度] 頭:2、肩:2×2(L/R)、肘:2×2(L/R)、手首:1×2(L/R)、手:1×2(L/R)、腰:2、膝:1、ホイール:3
[モーター] 20個
ディスプレイ 10.1インチタッチディスプレイ
プラットフォーム NAOqi OS
通信方式 Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
イーサネットポート ×1(10/100/1000 base T)
移動速度 最大2km/h
移動可能段差 最大1.5cm
  • NAOQIはSoftBank Roboticsの登録商標です。