SDK

Pepperのアプリ開発が楽しめるSDK(ソフトウェアデベロップメントキット)の中核を担うソフトウェアが「Choregraphe(コレグラフ)」です。90日間限定の試用版も用意されており、誰でもダウンロードできます。PCの画面上で仮想ロボットを使ったプログラミングもできるので、Pepperを実際にお持ちでなくてもアプリ開発をお楽しみいただけます。

Choregraphe(試用版)のダウンロード

  1. ソフトバンクロボティクスのデベロッパーポータルサイトにアクセスします。

    ソフトバンクロボティクスのデベロッパーポータルサイト

  2. サイト右上の「Create Account」からアカウントを新規作成します。
  3. アカウント作成が完了するとSoftBank Robotics社から届くメールに従い、アカウントをアクティベートし、サインインします。
  4. サインインした状態で再度ソフトバンクロボティクスのデベロッパーポータルサイトにアクセスすると、最新のソフトウェア(=Choregraphe)試用版がダウンロード可能になります。ご使用のPCに合ったソフトウェアをダウンロードし、お楽しみください。
  • Choregraphe起動後、「表示」メニューの「ロボットビュー」がオンになっていると、仮想ロボットが表示されるようになります。ロボットビューに何も表示されていない場合はメニューの「接続」から「バーチャルロボットに接続」をクリックしてください。正しく表示されない場合は「編集」から「設定」と進み、「バーチャルロボット」のロボットモデルで「Pepper Y20 (MP)」をお選びの上、再度お試しください。

SDKの使い方(開発サポート)を詳しくみる