Pepperが「第21回AMD アワード」の「優秀賞」を受賞!

掲載日:2016年3月18日

Pepperが「第21回AMD アワード」の「優秀賞」を受賞!

Pepperが「第21回AMD アワード」の「優秀賞」を受賞!

デジタルメディア業界の発展を目指し、優秀なデジタル・コンテンツ等の制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’15/第21回AMDアワード」において、Pepperが年間コンテンツ賞「優秀賞」8作品のうちの1作品に選ばれました。

発売直後から毎月すぐに完売するなど世間から大きな注目を集めたことに加え、金融・小売・医療・教育などさまざまな業界への活用の可能性が感じられる点が高く評価され、受賞に至りました。

「AMD アワード」公式サイト

授賞式

ソフトバンクロボティクス 取締役 蓮実 一隆 プロダクト本部長

ソフトバンクロボティクス 取締役
蓮実 一隆 プロダクト本部長

夏野 剛 審査委員長

夏野 剛 審査委員長

3月14日(月)に都内で行なわれた授賞式では、Pepperプロジェクトチームを代表して、ソフトバンクロボティクス 取締役 蓮実 一隆 プロダクト本部長が「理想に向かってこれからも頑張っていきたい」とあいさつを述べました。

また、夏野 剛 審査委員長は今年の審査を振り返り、「今年は良作品が豊作でした。日本のソフトハード、文化の3つがうまく融合した結果だと思います。ソフトとハード両方を作ることができる国は、日本以外ありません。同時に、ソフトとハードの両方を持っているのに、その資産がこれほど生かされていない国も珍しいです。われわれが持つソフトとハード、文化の3つの力を最大限に生かせるよう、来年以降も『AMDアワード』をガンガンやっていきたいと思います」と語りました。