読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

世紀の戦いにヨットファン大興奮!ソフトバンク・チーム・ジャパンが福岡の海を疾走!

日本中のヨットファンが楽しみにしていた、第35回アメリカズカップ予選「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」第9戦 福岡大会がついに開幕!

160年以上の長い歴史を持つアメリカズカップの関連大会がアジアで行われるのは、史上初。世界最古のスポーツトロフィーと呼ばれている銀製のアメリカズカップも、今回初めて日本の地、福岡へ。

この世紀のイベントを目撃しようと、本番レース2日間で、海上からレースを見守る観覧艇延べ320艇、また地行浜(じぎょうはま)ビーチにも延べ1万4,000人を超えるたくさんの観客が押し寄せました!
みんな、本当にこの日を待っていたんですねー!

会場には、チーム・ジャパンの雄姿を一目見ようとたくさんのファンが集結!

3大会連続で表彰台に上り、絶好調のソフトバンク・チーム・ジャパン。
クルーたちも、日本で初勝利を挙げたいと意気込んで大会に臨みました!

最高のスタートで会場はヒートアップ!

初日第1レースで5位に甘んじたソフトバンク・チーム・ジャパンでしたが、第2レースでは本領発揮!
半艇身以上の差をつけるロケットスタートを決めて後続を一気に引き離し、他を寄せ付けない圧倒的な走りでトップフィニッシュ!!

トップでマークを回航するたびに地行浜で湧き上がる声援は徐々に大きくなり、フィニッシュの瞬間には、大歓声で包まれました。

しかし、第3レースでは帆のトラブルで順位を下げ、本番レース初日の結果は総合5位に。

福岡大会の結果は!?

2日目は、得点が2倍になるスーパーサンデー♪ 挽回のチャンスに期待も高まります!!
しかし、この日はスタート予定時刻になってもいい風が吹かず、レース中も、フォイリングが見込めないほど弱い風。

わずかな風をつかんで最高のロケットスタートを決めるソフトバンク・チーム・ジャパンでしたが、厳しい条件は続き第1レース、第2レースを5位、6位でフィニッシュ。観客からは深いため息がもれ、非常に辛いレースが続きます。

最終第3レースは、グルパマ・チーム・フランスとの熱い攻防戦が!!
グルパマ・チーム・フランスにロケットスタートを奪われたソフトバンク・チーム・ジャパンは、激しい追い上げを見せ、グルパマ・チーム・フランスに迫ります。

風速も徐々に上がり、豪快なフォイリングが増え始めると、会場の観客もヒートアップ!!!
大歓声の中、2位につけ、巻き返しを狙うソフトバンク・チーム・ジャパン。しかし追い上げならず、そのまま2位でフィニッシュ。最後は気持ちの良い走りで締めくくり、福岡大会を終えました。

福岡大会のソフトバンク・チーム・ジャパンの順位は5位。「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」全9戦を終えて通算成績は、ランドローバー・BARが優勝、ソフトバンク・チーム・ジャパンは総合5位となりました。

見逃した人もまだ間に合う!スポナビライブでハイライトを見よう!

この世紀の戦いを、うっかり見逃してしまったというあなた! ご安心を。
「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」のハイライトは、スポナビライブでご覧いただけますよ! ぜひその迫力をお楽しみください♪

今すぐチェック!

福岡大会を終えて

早福(そうふく)和彦 総監督 兼 選手

率直に残念な結果でした。しかし、最終レースを2位でフィニッシュできたのは良かったです。これまでやってきたチームの努力の成果を出すことができました。今回の福岡大会開催にあたって、多くの日本のファンの皆さんから大きな声援をいただいたことは本当に力になりました。「アメリカズカップ」で初めてヨットを知ったという方もいたと思います。日本でもセーリングがもっと盛り上がるとうれしいです。会場からの大きな大きな声援は、レースをする私たちにしっかり届いていました。本当に、感動しっぱなしの二日間でした。これからは次の予選に向けてさらにがんばります。

ディーン・バーカー艇長

福岡に入る前は、どのように日本の皆さんに迎え入れてもらえるのか分かりませんでしたが、たくさんの皆さんに見に来てもらいたいと思っていました。そして、こんなにたくさんのファンの皆さんに来場していただき、力強いサポートを得ることができたことをうれしく思います。多くの皆さんにAC45Fを間近で見ていただき、フォイリングも見てもらえたことはよかったですね。大会が終わったらバミューダに戻り、その後はトレーニングプログラムに従ったセーリングをスタートします。同時に、新しい艇の進水に向けて準備していきます。

吉田 雄悟 選手

ついにワールドシリーズが終わりました。今回の結果は仕方がなかったと思います。この「仕方がない」を一つずつ減らしていけばいいだけです。本番はこれからです。福岡では多くの温かい声援をありがとうございました!

勝負はこれから! 「アメリカズカップ」への道のり

これまで行われてきた大会は「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」。では、「アメリカズカップ」と何が違うの??

「アメリカズカップ」とは、前回大会の勝者である防衛者(ディフェンダー)と挑戦者(チャレンジャー)とがカップを懸けて一対一で争うマッチレースのこと。2017年6月に行われるのが第35回大会で、防衛者のオラクル・チーム・USAと挑戦者の代表が争います。

予選シリーズ

大会名

ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ

開催期間

2015年~2016年

全チームが一斉にスタートするフリートレース形式でレースを行う。2日間で4~6レースを行い、レース順位に応じてポイントが加算。
通算のポイント数でワールドシリーズの順位が決まり、優勝チームは2ポイント、準優勝チームは1ポイントをゲット。次の段階である「クオリファイヤーズ」でアドバンテージを得ることができる!
今回の福岡大会までが、このシリーズとなります。

チャレンジャー選抜レース

大会名

ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・クオリファイヤーズ

開催期間

2017年5月26日~6月5日

6チームで一対一のマッチレース形式の総当たり戦を2回開催。
防衛者であるオラクル・チーム・USA以外のチャレンジャーの中で、上位4チームが「チャレンジャー・プレーオフ」に進出できる。

チャレンジャー決定レース

大会名

ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・チャレンジャー・プレーオフ

開催期間

2017年6月7日~12日

クオリファイヤーズの上位4チームでマッチレース形式による準決勝と決勝戦。ルールは5戦先勝で決勝の勝者が「アメリカズカップ」のチャレンジャー代表に!

アメリカズカップ

大会名

アメリカズカップ・マッチ

開催期間

2017年6月17日~27日

防衛者のオラクル・チーム・USAと、「チャレンジャー・プレーオフ」を勝ち抜いた1チームによるマッチレース。7戦先勝方式で争い、勝者が「アメリカズカップ」を獲得!!

これまで行われてきた「ワールドシリーズ」、そしてその後に続く「クオリファイヤーズ」、「チャレンジャー・プレーオフ」という大会は、全て「アメリカズカップ」の予選シリーズなのです。つまり勝負はこれから。

「アメリカズカップ」に向けたソフトバンク・チーム・ジャパンの挑戦は続きます!

© Ian Roman/SoftBank Team Japan

(掲載日:2016年11月28日)
文:ソフトバンクニュース編集部