読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

バレンタインもあのキャラがチョコになっちゃうよ~♪

NOW

バレンタインデーのチョコを手作りしてみませんか?
お友達へのプレゼントやお子さんと一緒に作るのにも、ピッタリなレシピのご紹介です~。

材料(13本分)

ホワイトチョコレート 50g
生クリーム 20ml
スポンジ生地 100g
ロリポップ棒 13本

<トッピング用>
スライスアーモンド 適量
ココナツフレーク 適量
コーティング用ホワイトチョコレート 150g
チョコペン(黒・赤・白) 各1本

さっそく作ってみましょう~♪

  1. スポンジ生地をフードプロセッサーにかけて細かくしましょう~♪
    フードプロセッサーを持ってない場合は、おろし金で優しくおろしたり、包丁でみじん切りにしてみてね。

  2. ホワイトチョコレート、生クリームをボウルに入れ60℃程度の湯煎にかけて溶かし、「1」を半量、様子を見ながら少しずつ加えて混ぜ合わせます。しっとりと固まるくらいの硬さを目安に混ぜる量は調整してみてね。

  3. 13等分して丸め、冷蔵庫で15分ほど休ませます~zzz。(1個:12~13g程度)

  4. 「3」をそれぞれお父さん、ギガちゃん、Pepperの顔の形に整えたら、お父さん、ギガちゃんには耳の形に整えたスライスアーモンドを刺します。最後にロリポップ棒を刺しましょう。

  5. コーティング用のホワイトチョコレートを耐熱カップに入れ電子レンジで1分加熱!
    スプーンで混ぜて、まだ溶けていないようなら再び加熱を。完全に溶けたら、「4」をチョコにくぐらせて付け、トントンと振って余分なチョコを落としてくださいね。

  6. ギガちゃんは「5」のコーティングチョコレートが乾かないうちに、ココナッツフレークを周囲に付けます。顔の部分には付けないように注意してね!

  7. 発泡スチロールやマグカップなどに立てて乾かしま~す♪

  8. チョコペンを60℃程度の湯煎で溶かし、赤でお父さんの首輪、白でPepperの白目部分、黒で顔パーツを描きます。細かい部分はチョコペンを小皿などに出して竹串で描くのがオススメですよ。

ここがポイント!

  • コーティング用のチョコではなく、普通のチョコレートを使う場合はテンパリングしてね。
  • 市販のスポンジ生地で作っていますが、カップケーキやクッキーなどでもOK! スポンジだともっちり。クッキーだとサクっと違う食感でどちらも美味しいですよ。
  • ロリポップ棒の代わりに長めのピックやペーパーストローでも代用できます。

momoさん
キャラ弁クリエイター・デコ料理研究家。
11歳、8歳の二人の男の子の母。長男の入園をきっかけにキャラ弁を作りはじめ、現在はWEB、雑誌、テレビなどでキャラ弁、キャラスイーツ、デコ料理など子どもが喜ぶレシピ開発を手掛けている。
ブログ:momo's obentou*キャラ弁

(掲載日:2017年2月7日)
文:ソフトバンクニュース 編集部