AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

みんなどれくらい知ってる? サーティワンアイスクリームのトリビア

10月のSUPER FRIDAYは、みんな大好きなサーティワンアイスクリーム!

ズラリと並んだフレーバーを前に「どれにしよ~」と頭を悩ませるシアワセ♥ 選んだアイスを渡されるまでのワクワク感♥ これはもう、1つのエンターテインメントと言って良いのではないでしょうか (`・ω・´)キリッ
「そんなサーティワンアイスクリームのこと、もっと知りたい」という気まぐれなアナタのために、ちょっとしたトリビアを紹介していきますよ~。

10月5日 どうして「31」? アイスがおいしい気温は?
10月12日 なぜコーンと呼ぶの? コーンのカロリーを消費するには?
10月19日

Coming Soon Coming Soon
10月26日 Coming Soon Coming Soon

毎週木曜日にネタが増えていきます!

1カ月(31日)毎日違う味を楽しんでほしいから「31」♪

正解は「B」。
南カリフォルニアで創業したサーティワンアイスクリームは「お客さまに毎日違った味を楽しんでほしい」という思いを込めて、31種類という豊富なバリエーションを用意しました。これが人気に火を付け、全米に店舗を展開。そしてアジア、中東、オセアニア、ヨーロッパへと広がっていったのだそうです。確かにたくさんのフレーバーの中から選ぶのって楽しいですもんね!
ちなみに現在、店頭に並ぶフレーバーの数は冷凍ショーケースのかたちに合わせて32種類(16×2)のところが一番多いそう。店舗の形態によっては24種類、28種類のところもあるみたいです。これもあまり知られていないトリビアかも!?

アイスがおいしい温度は25℃前後♪

正解は「A」。
アイスの季節というと「夏」をイメージしますよね。でもアンケートなどでは「25℃くらいが一番アイスをおいしく感じる」と答える人が多いそうですよ。
では、10月の気温を調べてみると…

都市名 10月の日平均気温(2016年) 10月の日最高気温(2016年)
東京 18.7℃ 22.6℃
大阪 20.3℃ 24.8℃
福岡 21.3℃ 25.1℃
仙台 15.7℃ 20.4℃
  • 気象庁ウェブサイトを参照

地域差はありますが、最もアイスを食べる時間帯である日中の気温は25℃前後の地域が多いことが判明! 実は10月、特に日中はアイスを食べるベストシーズンなのかもしれません!
なお、大型ショッピングセンターなどの商業施設の場合、室温は20℃~28℃に設定されていることが多いようです。こちらは地域差なく、年間通じてアイスがおいしい温度設定になっているんですね~。

アイスの「コーン」は円錐形(Cone)の意味♪

正解は「B」。
アイス♥党としては、最低限知っておきたい知識! サーティワンアイスクリームのシュガーコーンの主な原材料は小麦でコーンは使われていません。よくよく考えてみると、工事現場などで目にする“アレ”も「コーン」と呼びますよね…。

カタカナで書くと両方「コーン」ですが、英語ではCorn(とうもろこし)とCone(円錐形)。Cornの方はちょっと巻き舌で発声します。気になる人はこちらで聞き比べてみてくださいね。

コーンのカロリーは50kcal、20分歩けば消費できちゃう♪

正解は「A」。
サーティワンアイスクリームのシュガーコーンは50kcal。同じようなカロリーの食べ物を探してみると、みかん1個(約45kcal)、キウイ1個(約46kcal)。意外と少なく感じますよね?
では、この50kcalを消費するにはどうすれば良いのでしょうか。体重60kgの人が普通の速度(時速4km)で20分歩くと約60kcal消費できます。体重が少ないと消費カロリーも少し下がりますが、大まかな目安として「20分歩く」と覚えておくと良さそうです。
「コーンはカロリーが気になる~」という人は、ちょっと散歩をしてみると気兼ねなくコーンを食べられるかもしれませんよ。

  • 厚生労働省ウェブサイトを参照

10月の金曜日はSUPER FRIDAYのアイスを食べに行こう!

アイスクリームギフト券などが当たるキャンペーン同時開催中!

(掲載日:2017年10月5日、更新日:2017年10月12日)
文:ソフトバンクニュース編集部

衣装協力:Cherite by PRIME PATTERN、PATTERN fiona