査定の基礎知識

できるだけ高く売りたい!!

初心者必見! 損しない「クルマの査定と乗り換え」

賢くクルマの売買をしたいあなたに、損しないコツを伝授します! 賢くクルマを乗り換えたいなら、賢くクルマを買いたいなら、まず「賢く売る!」のが基本です。コツを抑えて楽しくおトクに乗り換えましょう!

クルマを売るなら知っておくべきこと

買取りと下取りの違い

POINT1

高価買取できる理由は
「2週間」

ガリバーでは買い取らせていただいたクルマを2週間以内にオークションに出すという、在庫を長期間持たないシステムを導入しています。それによりコストが削減できるので、お客様からの高価買取を可能にしています。

POINT2

世の中で人気が高い
=買取金額も高い

ガリバーは市場の相場価格をリアルタイムで正確に把握しています。ここに自信があるからこそ、人気の車種を正確に判断し、高価買取を可能にしています。

POINT3

お客様からリクエストが多いクルマ=買取金額が上がる可能性も高い

お客様から「こんなクルマを探している」とあがってきた希望車種のリクエスト情報を把握できていれば、該当車種の買取金額は当然高くなります。ガリバーでは全国の店舗からそのようなリクエストがたくさん届くので、高価買取を可能にしています。

売却時に必要な書類

普通自動車の場合

お客様にご用意いただく書類

  1. 自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)※
  2. 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)※
  3. 自賠責保険証明書
  4. 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
  5. 実印
  6. 振り込み口座(メモなど)
  7. リサイクル券(預託済みの場合)
  • 自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下のものも必要になります。
  •  
    住所変更が一度あった場合:住民票
    住所変更を複数回経た場合:戸籍の附票または住民票の除票
    ご結婚などで姓が変わっている場合:戸籍謄本

店舗で製作する書類

  • 譲渡証明書
  • 委任状

軽自動車の場合

お客様にご用意いただく書類

  1. 自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
  2. 自賠責保険証明書
  3. 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
  4. 印鑑(認印可)
  5. 振り込み口座(メモなど)
  6. リサイクル券(預託済みの場合)

店舗で製作する書類

  • 自動車検査証記入申請書

売却時に必要な書類をみる

買取金額をあげるコツ

知っておくべき買取査定のタイミング

明日も同じ金額とは限らない?! 買取相場は毎日変わる。

中古車の相場は常に動いています。1ヶ月で20万円もの増減だってときにはあります。季節ごとの需要の変化や、新型車の発売、マイナーチェンジ、リコールやメーカーの評判、CMの放送などさまざまな要因で生き物のようにうごいているのです。もちろん、発売されてから新しいクルマや、人気のクルマ、走行距離が少ないクルマの方が高めで売れるのは基本ですが、さまざまな条件が重なって相場が決まります。つまり、明日以降の相場を読むことはなかなか難しいのです。もし愛車を高く売りたいのなら、納得の金額が出た際には早めに売ることもリスクを避けおトクに売る手段の一つです。

新型が出るタイミングを狙え!

新型が発売されるということは、そのニューモデルに乗り換えるひとたちが増えるタイミングでもあります。そうなると、その車種の現行モデルに乗っているひとたちが売ったクルマが多めに市場に出るタイミングとなり、通常よりお得にクルマを買えるチャンスの到来となるのです。逆に言うと、新型車が出たあとだと、現行モデルの買取査定額は下がってしまうので、売ることに決めていて、新型車が出る噂があるのであれば、早めに売ることも賢い選択の一つです。

知らないと損する?! 売る前の清掃と洗車

大切に乗られていたかどうかは、内装をみればわかる?!

内装の汚れが少ないクルマほど、一見みえない機能のメンテナンスもきちんとされていたり、走り方も丁寧だったりすることが多いもの。日常から気をつけられていたクルマと、そうでないクルマでは、いくらプロが清掃しても取れない匂いや取れない汚れがあるなど違いは出てしまいます。洗車はもちろん、中の掃除もしっかりしておくことで、売る際の金額はかわってくることを覚えておきましょう。

消せるキズは消しておこう

板金屋さんや整備工場にもっていかないとだめなくらいのダメージは、そのままで査定にだして損にはならないのがほとんどです。しかし、カー洋品店で気軽に購入できる傷修正グッズで修復可能な小さなものは、綺麗に消しておくのがおすすめです。

確実に値段が下がる内装とは

プロの清掃でもどうにもならない内装の痛みや匂いは確実に買取金額に影響を及ぼします。日頃の使い方と日々のメンテナンスに気を配ることも、高価買取のコツです。

修復歴とは

「修復歴あり」「事故車」に該当するクルマは大きく値段が下がります。でも「事故車」=「事故を起こしたクルマ」「事故にあったクルマ」ではないのです。実際は「骨格など重要な部分に欠陥が生じているまたは、修復歴があるクルマ」のことをさします。

得するオプション

純正品だって大事です

カーナビやアルミホイールなど社外品の方が高くなることも多いですが、純正品がない方がいいわけではありません。純正品こそ欲しがる人も同様に存在します。なので、純正品を邪険にあつかわず、綺麗に保管しておくことをお忘れずに。

査定額が上がるオプションと査定額が下がるオプション

査定額が上がるオプションは、自分であとからつけることができないようなオプションです。新車で注文時に頼まないとつけられないメーカーオプションなどが良い例です。サンルーフ、エアバッグ、オートスライドドア、純正ナビなどがよく高得点と言われています。逆に、行きすぎたカスタマイズやドレスアップは、何もしていないものより査定額が下がることもあるのでご注意を!

付属品はなくさずに

購入時についていた基本的な付属品もしっかり保管しておきましょう。「取扱説明書」「整備手帳(保証書)」「スペアキー」はマストです。荷室の下に隠れている備品たちもお忘れずに。

各種機能の動作確認も事前チェック

カーナビやオーディオ、テレビにDVDにエアコンなどは、せっかくついていても故障していたら意味がありません。売る前の動作確認はもちろんのこと、日頃のメンテナンスもお忘れずに。

車売却までの流れ

  1. STEP 1

    インターネットまたはお電話からのお申し込み
    まずはお客様のご都合の良い方法で査定をお申込みください。
    お申込みの方法は、インターネット(携帯サイト含む)でのお申し込み、お電話でのお申し込みがあります。受け付けは24時間OK、受け付け後24時間以内にガリバーよりご連絡させていただきます。

  2. STEP 2

    お客様へオペレーターからのご連絡
    お申し込み方法に関わらず、オペレーターより24時間以内にお電話でお客様に査定についてご確認のお電話を差し上げます。その際に、お申し込みいただきましたクルマの概算価格をお知らせいたします。

  3. STEP 3

    スマートカーライフプランナーによるクルマの状態確認と査定額算出
    ガリバーのスマートカーライフプランナーがお客様のクルマの実車査定をいたします。査定はお客様のご自宅や勤務先など、ご指定の場所にお伺いさせていただく出張査定やガリバーのお店で査定させていただきます。

  4. STEP 4

    査定額のご報告
    査定させていただいた情報を本部に送信し、査定額をお客様にご報告いたします。査定金額にご納得いただければ、ご契約手続きを行います。

  5. STEP 5

    ご入金
    ご契約手続きを終了後、
    (1)「車両の引き渡し」
    (2)「名義変更書類の引き渡し」
    (3)「ローン残金のお支払い」
    が全て完了した後、銀行中2営業日程で速やかに車両代金のお支払いをさせていただきます。

乗り換えまでの期間

クルマの売却から、乗り換えのクルマの納車までの期間は、契約の状況やご購入いただくクルマ、必要書類の準備状況などによって異なります。
ご売却であれば最短で1日、ご購入いただく際は納車まで2週間程度のお時間をいただいております。

  1. STEP1

    希望のクルマを伝える

    申し込みは簡単2種類
    パソコンから申し込む
    ・お電話から申し込む

  2. STEP2

    詳細をヒアリング

    お申し込みいただいた内容を元に詳しいご要望をお伺いします。

  3. STEP3

    ガリバーよりご提案

    スマートカーライフプランナーがお客様のご要望を元にピッタリなクルマをご提案させていただきます。

※本ページで記載されている商品やサービスは、株式会社IDOMから提供されるものです。

クルマの査定・売却お申込みはこちら

インターネットでのお申し込み
インターネット上から簡単にお申込みいただけます。追って、買取概算価格をお知らせいたします。
クルマを査定してもらう(無料)
お電話でのお申し込み
通話無料で24時間受付。携帯電話からのお問い合わせも可能です。0120-508-272 ※ガリバーの窓口へお問い合わせとなります。

その他のコンテンツ