ホンダ(honda)の中古車

ホンダの全車種から探す

ホンダの検索結果をみる

ホンダの人気車種ベスト10

ホンダの車種名(アイウエオ順)

中古車の選び方がわからない、選ぶのが面倒な方は、まずはプロに相談!

どんな車がいいか分からない 高い買い物だし失敗したくない 仕事が忙しくて、しっかり検討する時間がない
ガリバーは中古車販売No.1。中古車のプロが全メーカーからベストなクルマをご提案します!
0120-508-272(24時間無料) ※ガリバーの窓口へお問い合わせとなります。 中古車選びなんでも相談(無料)

人気メーカーランキング

国産人気メーカーランキング

ホンダについて

1946年10月、本田宗一郎が静岡県浜松市に本田技研工業を開設し、自転車用補助エンジンA型の生産を開始した。1948年には、資本金100万円・従業員34人で法人化。1953年には2ストローク汎用製品エンジンH型を発売し、54年にマン島TTレースに出場宣言をしてしまう。そして、チャレンジ3回目となる1961年にマン島TTレースで、125cc・250ccクラス5位まで独占という完全優勝を果たし、誰しも不可能だと思っていたことを現実としたのが本田宗一郎だった。
1958年に初代スーパーカブC100を発売し、翌年には初の海外現地法人である米国ロスアンゼルスにアメリカン・ホンダ・モーターを設立した。60年代にはS500やN360などの4輪のほか、4気筒のマルチエンジンを搭載したドリームCB750FOURを販売するなど、二輪にも積極的に取り組んだ。1972年に世界市民のベーシック・カーという考えのもとシビックを発売、米国マスキー法を初めてクリアした低公害CVCCエンジンを発表し、アコードに搭載するなど、いち早く環境問題と向き合っていた。
80年代には、日本の自動車メーカー初となる米国で4輪の生産を開始し、F1での華々しい活躍も目立った。1990年にオールアルミ・モノコックボディのミッドシップ車NSXを発売し、日本発のスーパーカーとして世界中の注目を集める。国内では94年のオデッセイ、95年のCR-V、そして96年のFF1.5Lのステップワゴンでミニバンブームを起こした。2000年に入ると、コンパクトカーのフィットや低床プラットフォームを採用したオデッセイと爆発的ヒットが続いた。ロボットのASIMOや、小型ジェット機のHonda Jetなど、2輪・4輪以外の分野にも進出している。また、99年にFCV-V1/V2の実験をはじめ、早くから水素燃料に目をつけていたホンダだが、2016年3月からFCVのクラリティ・フューエル・セルのリース販売を開始するなど、新しい動きが続いている。