がんばるお母さん

一家の母としてはやはり、大事にしたいのはコストパフォーマンス。便利でお得に使えるクルマが一番いい。かつ、自分の好みだったり、清潔に保ちやすかったり、一人の時間も心地よく過ごせたら言うことなし!そんなわがままを叶えてくれるクルマ、あるんです。日々のお買い物や送り迎えも趣味の時間もクルマがあれば一度に楽チン! 手足のように働いてくれるお気に入りのパートーナーを見つけましょう!

「がんばるお母さん」の中古車選び 3つのポイント

見た目や座り心地を重視

見た目や座り心地を重視

シートは厚さが重要。座った時のももの感覚で確かめましょう。

長時間乗っても疲れにくい

長時間乗っても疲れにくい

一回に乗る時間が長かったり、高速道路の頻度が多いなら、軽自動車より、コンパクトカーを。足回りがしっかりしているクルマの方がおすすめです。

どんな要望にも応えられる

どんな要望にも応えられる

コストをおさえつつ、いろんな要望に応えてくれる平均点の高いクルマはたくさんあります。荷室の大きさや積みやすさだけは自分の普段の使い方に照らし合わせてしっかり選んで。

専門店に聞くクルマの選び方

UVカットなど女性に嬉しい機能をしっかりチェック
固定費で選ぶか、車体価格のおトクさか
プロと一緒に実車をみながら絞りこんで

問題は、車両価格をおさえるか、維持費をおさえるか

ママや女性を想定して作られてるクルマたちは、
カーナビ以外の装備なら必要なものが揃っていることが多いです。
燃費も上辺の数字やCMの印象に騙されないことも重要。
よくよく計算してみると、コンパクトカーと軽自動車でのかかるガソリン代の違いは
年間で2万円弱ということも。
実際に乗っていて評判が高いのはサンバイザーやUVカット機能とよく聞きます。
お得に買うためには、車体は高くても税金などの維持費が低いものを選ぶ、
値下がりによって車体価格が下がっているものを買う、
登録済み未使用車のようなお得車の入荷を待つ、など様々。
貪欲にプロに相談してみましょう。

中古車選びなんでも相談(無料)

おすすめなのは、こんなクルマ

いろいろなライフスタイルからクルマを選ぶ

家族と一緒

シニアが安心

独身ライフ