注意事項

表示価格は税抜です。

従量料金の計算について

Yahoo! BB ホワイトプラン(a)の場合

Yahoo! BB ホワイトプラン(a)における「従量料金」とは「基本料(467円~1,896円)」及び「プロバイダー料(467円~1,896円)」のうち利用データ量に応じて変動する料金の合計額(最低0円~上限2,858円)をいいます。
利用データ量とは、お客様がADSLをご利用した際に 1ヵ月の間に通信するデータ量のうち、上り・下りの総量いずれかで多いほうのデータ量をいいます。
利用データ量は上り・下りのデータをそれぞれ別々にソフトバンク株式会社独自の計算方法で計測を行い、上り・下りのいずれかのデータ量(1Mバイト単位・小数点以下切捨て)の1ヵ月総量に応じて課金いたします。
例えば、パソコンで10Mバイトの画像をダウンロードした場合、下りのデータ量として10Mバイトが蓄積されます。その後、1度もご利用がなかった場合は合計10Mバイトとなります。別途30Mバイトのダウンロードを行った場合は10Mバイト+30Mバイト=40Mバイトが従量料金の対象となるデータ量となります。

  • 本サービスでは基本料金の中に50Mバイトまでの利用量が含まれているため、従量料金の対象となるデータ量の合計が50Mバイトを越えない場合、従量料金は発生いたしません。

51Mバイト以上の場合の計算について

1ヵ月の総利用量が51Mバイト以上となった場合、1Mバイトあたり19.05円(基本料9.525円/1Mバイト、プロバイダー料9.525円/1Mバイト)の課金となります。
仮に90Mバイトのご利用の場合、90M-50M=40Mバイトが従量料金の計算対象データとなります。

従量料金の計算対象データ量=40Mバイトの場合

40Mバイト×19.05円=762円

  • 上記金額に消費税を上乗せした金額が実際のご請求金額となります。

従量料金の上限について

従量料金の上限は2,858円となっておりますので、いくらご利用いただいても2,858円を超えることはございません。

従量料金 備考
50Mバイト以下 0円 基本料467円
+プロバイダー料467円は必要
51Mバイト~ 19.05円~2,858円 1Mあたり19.05円
上限金額 2,858円
  • ご利用いただけるデータ量の目安は201Mバイトとなります。

従量計算イメージ

従量計算の対象となるデータ例

  • インターネットブラウザによるWEBの閲覧、ダウンロードなどお客様の操作により行うインターネット通信

    (例)

    • 100文字程度のメールを1回送受信する場合
      • 1通あたり約2Kバイト(約500通で1Mバイト)
    • デジタルカメラで撮影した写真を受信する場合(機種・解像度によって変わります)
      • 高解像度デジタルカメラのデータ(10Mピクセルクラス)
      • 1枚あたり約2Mバイト~7Mバイト
      • 携帯電話内蔵カメラのデータ(2Mピクセルクラス)
      • 1枚あたり約0.2Mバイト~2Mバイト
    • Yahoo! JAPANトップページを1回開くのに受信するデータ量
      • 約0.5Mバイトから1Mバイト
    • 動画(Yahoo!動画など)鑑賞した場合(動画サイトや、コンテンツによってデータ量が異なります)
      • 1分あたり約3Mバイト~6Mバイト
  • 数字はあくまで目安です。時間帯、設定環境、状況によって大きく左右する場合がございます。
  • メッセンジャーソフト、オンラインゲーム、セキュリティソフト、ファイル共有ソフトなど、ダウンロード、インストールしたソフトウエアが独自に行う通信
  • ウイルス・スパイウエアに感染した場合、ソフトウエアが独自に行う通信も対象となります。
  • OSアップデートにかかる通信
  • マイクロソフトWindows Updateなどの修正プログラム(月に最低1回は発生)などを自動受信されている場合、1回につき数Mバイトから数10Mバイトのダウンロードが発生する場合があります。
  • メールを送受信(送信と受信は別々に計算)する際に発生する通信
  • お客様へ障害、お知らせ、お得な情報などをご案内するためにヤフー株式会社、ソフトバンク株式会社からのメールを送る場合もございますが、こちらの通信も従量計算対象となります。これらのメールが不要な場合、受信拒否設定が可能なメール機能がございますので各自にてご設定ください。
  • メールソフトで受信する場合は何メガのデータをダウンロードするか予期できないため、なるべくブラウザ経由で不要なデータを削除することをお奨めいたします。
  • ゲーム機、ネットワーク対応テレビなどインターネット機能を持つ機器が行う通信
  • これらの機器は電源をONにしている間、もしくはスタンバイ状態でも、自動的に番組表のダウンロードや機器のファームアップなどの通信を行う場合があります。
  • 無線LANパック、ご自身で購入された無線LAN機器を使ってインターネット通信を行った場合
  • 外部のネットワークから自宅のパソコンまたはネットワーク対応機器に対してアクセスする場合に発生する通信
  • ハッカー・スパイウエア・ウイルスなど第三者からの攻撃も含まれます。
  • そのほかADSLモデム経由で行った通信

従量計算の対象外となるデータ例

  • BBフォン通話、待機で利用した通信(BBフォンの通話料は別途発生いたします)
  • ADSLモデムが自動的にファームアップを行う場合に発生するデータ量
  • お客様の接続状態を管理・監視するためにソフトバンクより発信する通信
  • ソフトバンクの都合により障害発生およびメンテナンスなど、何らかの要因でデータ量が取得できない場合

計算対象外項目

以下の通信についてはADSLモデムを経由していない通信であるため、計算の対象とはなりません。

  • 家庭内通信(PC間通信、プリンタ出力、家庭内機器遠隔操作)などインターネット網を経由しないローカル通信
  • 公衆無線LAN、ダイヤルアップ、モバイル接続、海外ローミングなど自宅ADSLモデムを経由しない通信
  • 従量料金につきましては、税抜の単価にて計算しております。また、1円未満の端数がある場合は切捨てとさせていただきますため、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

ソフトバンクケータイセット割引適用時の計算方法

ソフトバンクケータイセット割引適用時は従量料金の上限額を2,839円とさせていただきます。

オプションサービスご利用時のご注意点

無線LANパック

  • 無線LANパックならびに無線LAN機器をご利用の際には、必ずセキュリティ設定(暗号化など)を行ってください。
  • Yahoo! BB ホワイトプランは従量制サービスであるため、万一、暗号化を行わなかった場合、第三者がご契約者様のインターネットに無断で接続することが可能となってしまい、予期せぬ利用量となる場合がございます。また、暗号化キー(WEP、WPAなど)についても第三者に知られないように十分に注意して取り扱いください。

BBセキュリティ

「BBセキュリティ powered by Symantec™ Plus」

「BBセキュリティ powered by Symantec™」

「BBセキュリティ powered by Symantec™ Lite」※1

「BBセキュリティ powered by McAfee®」

「BBセキュリティ powered by McAfee® Lite」

  • ※1
    本サービスへのお申し込みは2014年9月30日をもって終了いたしました。
  • BBセキュリティの利用開始する際に、ソフトをダウンロードおよびインストールする必要があり、約80Mバイトほどの従量対象となる通信が発生します。
  • ご利用期間中は、ウイルス定義ファイルやアプリケーションルールの定期的な自動更新を行い、従量対象となる通信が発生します。
  • 自動更新のデータ量は重要度や深刻度に応じて異なります。

BBソフト

  • BBソフトをご契約の場合、最初にBBソフトプレイヤーをダウンロード、インストールする必要がございます。ソフトウェアのダウンロードサイズは数百MBとなり、従量対象となる通信が発生します。また、ご利用ライセンスの認証を定期的に行うため、数百バイトの通信が定期的に発生します。
  • BBソフトプレイヤーのダウンロードにかかるデータ量は3.8Mバイト(Windows XP)/ 6.4Mバイト(Windows Vista)必要ですが、その後、各機能や内蔵コンテンツの読み込みなどにより、合計で800から900Mバイトのデータ量が発生する場合がございます。(利用する機能や、内蔵コンテンツにより発生するデータ量が変わりますのでご了承ください。)
    また利用する機能や、内蔵コンテンツのデータ量がプレーヤーのキャッシュサイズを超えた場合、800から900Mバイトを超えて、再読み込みが発生する場合がございます。
  • データ量は優待ソフト「BBホーム」を利用した場合の数値となります。
  • BBソフトプレイヤーが起動中の場合、ソフトを使用していない場合も接続状態の確認のため数分間隔で通信を行い、1時間に数Kバイトの通信量が発生いたします。

BBサポートワイドサービス

BBサポートワイドサービスの「リモートサポート」をご利用の場合はお客様のパソコンをオペレータが遠隔操作するため、通信が発生いたします。その際、遠隔通信に必要なデータ量、遠隔操作時にダウンロードしたデータ量はすべて従量データの課金対象となりますのでご注意ください。

とく放題(B)

お客様宛にソフトバンクよりサービスに関するメールを送信する場合がございます。
その際、Yahoo! BB ホワイトプランをご契約のお客様は、メールの受信によって生じるデータ量はすべて従量データの課金対象となりますのでご注意ください。

BBライフホームドクター

お客様宛にソフトバンクよりサービスに関するメールを送信する場合がございます。
その際、Yahoo! BB ホワイトプランをご契約のお客様は、メールの受信によって生じるデータ量はすべて従量データの課金対象となりますのでご注意ください。

契約期間および解除料について

2009年3月12日以降にお申し込みされた方

Yahoo! BB ホワイトプランの契約期間は2年間(課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の月末まで)となります。本サービスを契約期間満了の月以外で解約した場合、解除料9,500円がかかります。本サービスの解約のお申し出がなかった場合、更に2年間を契約期間として自動更新となります。

  • ソフトバンクが提供する固定ブロードバンドサービス(付随するオプションサービスを含む)を同月内に解約することにより解除料が重複して発生する場合は、10,000円を解除料の上限金額としてソフトバンクに対して支払うものとします。
解除料 9,500円
  • 契約期間の途中で、Yahoo! BB ADSL(通常タイプ/電話加入権不要タイプ)にサービス変更を行った場合は解約とはみなされず、サービス変更後のサービス規約に準じます。サービス変更後のプランが契約期間を要さないサービスである場合は、サービス変更料金切り替え日をもって継続契約期間は解除されます。
    また、サービス変更後のプランが契約期間を要するサービスであった場合は、サービス変更料金切り替え日を起算日として再度契約期間が発生いたします。
    ただし、プランをまたがないサービス変更(本サービス内の速度変更)の場合は、最初の契約成立日を起算日とします。
  • 本サービスを休止した場合、休止期間中は契約期間に含みません。したがって、契約期間中に休止し、その後再開せずに解約した場合は解除料が発生いたします。
    また、再開後は休止を利用した期間(1ヵ月単位)分、契約更新日が延長されます。
  • Yahoo! BB ADSL(通常タイプ/電話加入権不要タイプ)からYahoo! BB ホワイトプラン(a)にサービス変更した場合、サービス変更料金切り替え月よりあらたに継続契約が発生いたします。

新規ご契約の場合

イメージ:新規ご契約の場合

サービス変更の場合

イメージ:サービス変更の場合

2009年3月11日以前にお申し込みされた方

契約期間は24ヵ月間となりますが、自動更新はされません。解除料は5,000円となります。

「Yahoo! BB ホワイトプラン」は、ソフトバンク株式会社ヤフー株式会社が提供するサービスです。

  • サービス内容および提供条件は、改善などのため予告なく変更する場合があります。
  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。