iPhone 7 iPhone 7 Plus 発売中!

  1. ホーム
  2. インターネット
  3. お知らせ
  4. サービス
  5. 「Yahoo! BB 光 マンション」サービス規約改定のお知らせ

「Yahoo! BB 光 マンション」サービス規約改定のお知らせ

2005/11/15
ソフトバンクBB株式会社

このたび、2005年11月15日付けで、ソフトバンクBB株式会社(以下「SBB」といいます)が定める各種サービス規約を改定し、2005年12月1日付けで実施させていただきます。規約改定のポイント、ならびに改定される規約および条文については、以下をご覧ください。

【規約改定のポイント】

ソフトバンクBB株式会社の事業再編に伴う改定

2005年10月14日の報道発表のとおり、SBBはブロードバンド事業の一層の強化のための事業再編の一環として、2005年12月1日付でSBBを、ADSL事業を専門に行う会社「BBテクノロジー株式会社」とFTTH事業、流通事業などADSL事業以外の事業を行う会社「ソフトバンクBB株式会社」に分割することとなりました。

これに伴い、2005年12月1日以降のサービス提供主体が次の表のとおりとなります。なお、すでにお客様とSBBとの間で利用契約が成立しているサービスにつきましても、各社に利用契約上の地位が承継されます。

【サービス提供主体一覧】

サービス 提供主体
Yahoo! BB 光 TV package
(マンション)
ISPサービス ヤフー株式会社/BBテクノロジー株式会社
インターネット認証サービス ソフトバンクBB株式会社
中継伝送サービス BBテクノロジー株式会社
IP接続専用サービス
(光ターミナル・光BBユニット含む)
日本テレコム株式会社
VDSLモデムレンタル ソフトバンクBB株式会社
無線TVパック
受信装置(セット・トップ・ボックス)
レンタル
BBTV BBTVサービス ビー・ビー・ケーブル株式会社
BBフォン光 日本テレコム株式会社
無線LANパック BBモデムレンタル有限会社
BBセキュリティ ソフトバンクBB株式会社
BBソフト
公衆無線LAN
サービス 提供主体
Yahoo! BB 光 マンション ISPサービス ヤフー株式会社/BBテクノロジー株式会社
インターネット認証サービス ソフトバンクBB株式会社
中継伝送サービス BBテクノロジー株式会社
IP接続専用サービス ソフトバンクBB株式会社
VDSLモデムレンタル
光BBユニットレンタル

「個人情報等の保護」に関する規定について

上記再編に伴い、現在SBBがお客様よりお預かりする個人情報については、法律上新設会社に承継されますので、その旨を明確化いたしました。承継後も現行と変わらぬ情報セキュリティ管理体制にて引き続き厳重に管理されます。

【Yahoo! BB 光 マンションサービス規約の変更のポイント】

「Yahoo! BB 光 TV package」における「Yahoo! BB 光 マンション」サービスの利用に関する特約について

2005年12月1日以降の新規お申し込み受け付け分より、本規約第36条に定めるBBTVサービスのオプションサービスとのセット値引きに関する特約は適用されなくなることに伴い、規定を追加いたしました。

  • 2005年11月30日までにお申し込みいただいたお客様には、値引き料金が継続して適用されます。

【受信装置(セット・トップ・ボックス)規約の変更のポイント】

レンタル料金発生時期の改定

レンタル料金の発生時期を、(1)BBTVサービスの加入契約の成立日の属する月の翌月1日 または、(2)別途会員に通知する「ご利用設定完了日」の7日後が属する月の翌月1日(「ご利用設定完了日」とは、会員がBBTVサービスを利用可能な状態にするビー・ビー・ケーブル株式会社のシステム登録作業が完了した日をいいます)のいずれか早い日としました。

【改定される規約及び条文】

「Yahoo! BB 光マンションサービス規約」ソフトバンクBB株式会社

第10章前文、第32条、第33条および第12章前文を改定し、附則を追加いたします。

「無線TVサービス利用規約」ソフトバンクBB株式会社

第2条、第9条および附記2を改定いたします。

「「BBセキュリティ」サービス利用規約」ソフトバンクBB株式会社

第2条および附記を改定いたします。

「「BBソフト」サービス個別規定」ソフトバンクBB株式会社

第2条および附記を改定し、提供者名を追加いたします。

「公衆無線LAN利用規約」ソフトバンクBB株式会社

第2条、第21条および附記2を改定いたします。

「モバイル接続利用規約」ソフトバンクBB株式会社

第2条および附記2を改定いたします。

「海外ローミング利用規約」ソフトバンクBB株式会社

第2条および附記2を改定いたします。

「Yahoo! BB ダイヤルアップ接続サービス契約約款」ソフトバンクBB株式会社

第3条、第21条および附記2を改定いたします。

「「SoftBank BBコンテンツサービス」個別規定」ソフトバンクBB株式会社

第2条および附記を改定いたします。

「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」ソフトバンクBB株式会社

第4条を改定いたします。

「接続機器レンタル規約」ソフトバンクBB株式会社

第1条、第3条および第4条を改定いたします。

「Yahoo! BB 光マンションサービス規約」第29条
「無線TVサービス利用規約」第21条
「「BBセキュリティ」サービス利用規約」第23条
「公衆無線LAN利用規約」第22条
「モバイル接続利用規約」第19条
「海外ローミング利用規約」第15条
「Yahoo! BBダイヤルアップ接続サービス契約約款」第20条
「BBコンテンツサービス利用規約」第26条
「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」第12条
「接続機器レンタル規約」第11条

上記の規約を改定いたします。

「BBフォン利用規約」BBテクノロジー株式会社

提供者名、第1条、第17条、第38条、第44条、第46条、第47条、第48条、第49条、第50条および第51条を改定し、第56条、第57条、第58条、第59条、第60条および附記を追加いたします。

「接続機器レンタル規約」BBモデムレンタル有限会社

第1条、第2条、第3条、第4条および第11条を改定いたします。

【改定される条文の新旧対照表】

「Yahoo! BB 光マンションサービス規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第10章 BBフォン利用契約に関する特約

第3条で定める区分のうち第2種サービスの会員がBBフォンの利用を希望する場合、別途当社が定める「BBフォン利用規約」(以下「BBフォン規約」といいます)に同意の上BBフォンの利用を申し込むものとし、BBフォンの利用に関しては、BBフォン規約が適用されるものとします。なお、2004年7月21日よりサービス仕様が変更となったことに伴い、申し込み日に応じて、以下で定める第32条または第33条の何れかの規定が適用されるものとします。また、タイプVをご利用の会員とタイプEをご利用の会員で、適用される条項が異なりますのでご注意ください。
第10章 BBフォン利用契約に関する特約

第3条で定める区分のうち第2種サービスの会員がBBフォンの利用を希望する場合、別途BBテクノロジー株式会社が定める「BBフォン利用規約」(以下「BBフォン規約」といいます)に同意の上BBフォンの利用を申し込むものとし、BBフォンの利用に関しては、BBフォン規約が適用されるものとします。なお、2004年7月21日よりサービス仕様が変更となったことに伴い、申し込み日に応じて、以下で定める第32条または第33条の何れかの規定が適用されるものとします。また、タイプVをご利用の会員とタイプEをご利用の会員で、適用される条項が異なりますのでご注意ください。
第32条(2004年7月20日以前にBBフォンを申し込んだ会員に関する特約条項)

1.BBフォンは、本サービスのオプションサービスとして利用するものとし、BBフォン規約第3条第1項で定める区分のうち、利用者回線型が適用されます。この場合、BBフォン規約第2条第1項第16号で定める利用者回線を本規約第2条第1項第9号で定める会員回線と読み替えるものとします。

2.BBフォンを利用する会員については、「BBフォン規約」の定めのうち以下の事項が「BBフォン規約」に優先して適用されるものとします。

(1) BBフォンの利用契約の申込

BBフォンの利用契約の申込にあたり、会員は下記の条件を満たす必要があります。

(イ) BBフォン利用契約の申込の際に、当社に対してサービス会員回線(「BBフォン規約」第2条第1項第16号で定義する0AB-J番号を付与された電話回線)を登録すること

(ハ) 本サービス契約対象の会員回線(第2条第1項第9号で定義する光アクセス回線)と前号のサービス会員回線が同一の終端場所であること

(2)BBフォンの利用契約の成立時期

BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつ当社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(イ) 当社所定の方法により、会員がBBフォンの入会申込時に登録したサービス会員回線につき、正当な利用権原を有していることを当社が確認した日の7営業日後

(ロ)当社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通を当社が確認したとき

(3)BBフォンの利用契約の成立

当社は次の各号の一に該当する場合には、会員のBBフォンの入会申込を承諾しないことがあります。

(5)住所の移転

会員が住所等を移転する場合、会員は所定の手続に従い当社に対し解約の通知を行うものとします。会員が当該解約通知をなさず、もしくは当該解約通知が遅れたことにより解約手続が遅れた場合でも、会員は利用契約の終了までに発生する当社に対する料金等の債務を支払うものとします。

(6)BBフォンの利用停止に関する特約

当社は、主契約者が主契約に基づく義務を履行しないときは、会員のBBフォンの利用を停止することができるものとします。

(7)免責に関する特約

当社は、集合住宅側設備の障害に起因して当社がBBフォンを提供できない場合において、当社が当該集合住宅側設備が設置されている施設等に立ち入ることができず、当該障害の復旧が遅延したことにより会員に発生する損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
第32条(2004年7月20日以前にBBフォンを申し込んだ会員に関する特約条項)

1.BBフォンは、本サービスのオプション  サービスとして利用するものとし、BBフォン規約第3条第1項で定める区分のうち、利用者回線型が適用されます。この場合、BBフォン規約第2条第1項第16号で定める利用者回線を本規約第2条第1項第12号で定める会員回線と読み替えるものとします。

2.BBフォンを利用する会員については、「BBフォン規約」の定めのうち以下の事項が「BBフォン規約」に優先して適用されるものとします。

(1)BBフォンの利用契約の申込

BBフォンの利用契約の申込にあたり、会員は下記の条件を満たす必要があります。

(イ)BBフォン利用契約の申込の際に、BBテクノロジー株式会社に対してサービス会員回線(「BBフォン規約」第2条第1項第16号で定義する0AB-J番号を付与された電話回線)を登録すること

(ハ) 本サービス契約対象の会員回線(第2条第1項第12号で定義する光アクセス回線)と前号のサービス会員回線が同一の終端場所であること

(2)BBフォンの利用契約の成立時期 

BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつBBテクノロジー株式会社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(イ) BBテクノロジー株式会社所定の方法により、会員がBBフォンの入会申込時に登録したサービス会員回線につき、正当な利用権原を有していることをBBテクノロジー株式会社が確認した日の7営業日後

(ロ)BBテクノロジー株式会社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通をBBテクノロジー株式会社が確認したとき

(3)BBフォンの利用契約の成立

BBテクノロジー株式会社は次の各号の一に該当する場合には、会員のBBフォンの入会申込を承諾しないことがあります。

(5)住所の移転

会員が住所等を移転する場合、会員は所定の手続に従いBBテクノロジー株式会社に対し解約の通知を行うものとします。会員が当該解約通知をなさず、もしくは当該解約通知が遅れたことにより解約手続が遅れた場合でも、会員は利用契約の終了までに発生するBBテクノロジー株式会社に対する料金等の債務を支払うものとします。

(6)BBフォンの利用停止に関する特約

BBテクノロジー株式会社は、主契約者が主契約に基づく義務を履行しないときは、会員のBBフォンの利用を停止することができるものとします。

(7)免責に関する特約

BBテクノロジー株式会社は、集合住宅側設備の障害に起因してBBテクノロジー株式会社がBBフォンを提供できない場合において、BBテクノロジー株式会社が当該集合住宅側設備が設置されている施設等に立ち入ることができず、当該障害の復旧が遅延したことにより会員に発生する損害については、BBテクノロジー株式会社は一切の責任を負わないものとします。
第33条(2004年7月21日以降にBBフォンを申し込んだ会員に関する特約条項)

2.BBフォンを利用する会員については、「BBフォン規約」の定めのうち以下の事項が「BBフォン規約」に優先して適用されるものとします。

(1)BBフォンの利用契約の成立時期

(イ)タイプVを利用する会員の場合は、BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつ当社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(ii)当社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通を当社が確認したとき

(ロ)タイプEを利用する会員が本サービスのオプションサービスとしてBBフォンの申し込みをした場合は、BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつ当社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(i)当社が当該申し込みを受け付けた日の6営業日後

(ii)当社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通を当社が確認したとき

(iii)本サービスの契約成立日前に(i)で定める期日が到来した場合は、本サービスの契約成立日と同日

(3)住所の移転

会員が住所等を移転する場合、会員は所定の手続に従い当社に対し解約の通知を行うものとします。会員が当該解約通知をなさず、もしくは当該解約通知が遅れたことにより解約手続が遅れた場合でも、会員は利用契約の終了までに発生する当社に対する料金等の債務を支払うものとします。

(4)BBフォンの利用停止に関する特約

当社は、主契約者が主契約に基づく義務を履行しないときは、会員のBBフォンの利用を停止することができるものとします。

(5)免責に関する特約

当社は、集合住宅側設備の障害に起因して当社がBBフォンを提供できない場合において、当社が当該集合住宅側設備が設置されている施設等に立ち入ることができず、当該障害の復旧が遅延したことにより会員に発生する損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
第33条(2004年7月21日以降にBBフォンを申し込んだ会員に関する特約条項)

2.BBフォンを利用する会員については、「BBフォン規約」の定めのうち以下の事項が「BBフォン規約」に優先して適用されるものとします。

(1)BBフォンの利用契約の成立時期

(イ)タイプVを利用する会員の場合は、BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつBBテクノロジー株式会社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(ii)BBテクノロジー株式会社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通をBBテクノロジー株式会社が確認したとき

(ロ)タイプEを利用する会員が本サービスのオプションサービスとしてBBフォンの申し込みをした場合は、BBフォン利用契約は、会員によりBBフォンの申込がなされ、かつBBテクノロジー株式会社が当該申込を承諾することを条件として、次の各号のうち何れか早い日に成立するものとします。

(i)BBテクノロジー株式会社が当該申し込みを受け付けた日の6営業日後

(ii)BBテクノロジー株式会社所定の方法により、本サービス契約対象の会員回線に係る終端の場所におけるBBフォンの開通をBBテクノロジー株式会社が確認したとき

(iii)本サービスの契約成立日前に(i)で定める期日が到来した場合は、本サービスの契約成立日と同日

(3)住所の移転

会員が住所等を移転する場合、会員は所定の手続に従いBBテクノロジー株式会社に対し解約の通知を行うものとします。会員が当該解約通知をなさず、もしくは当該解約通知が遅れたことにより解約手続が遅れた場合でも、会員は利用契約の終了までに発生するBBテクノロジー株式会社に対する料金等の債務を支払うものとします。

(4)BBフォンの利用停止に関する特約

BBテクノロジー株式会社は、主契約者が主契約に基づく義務を履行しないときは、会員のBBフォンの利用を停止することができるものとします。

(5)免責に関する特約

BBテクノロジー株式会社は、集合住宅側設備の障害に起因してBBテクノロジー株式会社がBBフォンを提供できない場合において、BBテクノロジー株式会社が当該集合住宅側設備が設置されている施設等に立ち入ることができず、当該障害の復旧が遅延したことにより会員に発生する損害については、BBテクノロジー株式会社は一切の責任を負わないものとします。
第12章 「Yahoo! BB 光 TV package」における「Yahoo! BB 光 マンション」サービスの利用に関する特約

会員が「Yahoo! BB 光 TV package」において本サービスを利用する場合、当該会員には以下の特約が適用されます。なお、本章において「Yahoo! BB 光 TV package」とは、本サービスおよび「無線TVサービス利用規約」に基づき当社が提供する無線TVサービス、「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」に基づき当社が提供する受信装置のレンタルサービス、「BBTVサービス規約(約款)」に基づきビー・ビー・ケーブル株式会社が提供するBBTVサービスが一体として提供されるサービスをいいます。
第12章 「Yahoo! BB 光 TV package」における「Yahoo! BB 光 マンション」サービスの利用に関する特約

会員が「Yahoo! BB 光 TV package」において本サービスを利用する場合、当該会員には以下の特約が適用されます。なお、本章において「Yahoo! BB 光 TV package」とは、本サービスおよび「無線TVサービス利用規約」に基づき当社が提供する無線TVサービス、「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」に基づき当社が提供する受信装置のレンタルサービス、「BBTVサービス規約(約款)」に基づきビー・ビー・ケーブル株式会社が提供するBBTVサービスが一体として提供されるサービスをいいます。

なお、本規約第36条の定めは、2005年11月30日までにサービス契約の申込をした会員に限り適用されるものとし、2005年12月1日以降にサービス契約の申込をした会員には適用されないものとします。
規定なし 【附則】

2005年12月1日付の会社分割に伴い、本サービスにおける「インターネット接続サービス」の一部機能である中継伝送サービスはBBテクノロジー株式会社の定める「中継伝送サービス規約」に基づき提供されるものとします。会員が本サービスの提供を受けるためには、当社の他にBBテクノロジー株式会社との間で中継伝送サービスに係る利用契約を締結することが必要となります。なお、第6条に定める本サービス契約の申込により、中継伝送サービスの利用申込も行ったものとします。

「「無線TVサービス利用規約」新旧対照表

承継改定後(2005年11月1日付) 改定後(2005年12月1日付)
第2条(定義)

(6)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(7)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
(10)「接続機器レンタル規約」とは、モデム、無線LANカード等の接続機器のレンタルに関して当社または指定レンタル事業者が定める規約をいいます。
第2条(定義)

(6)「Yahoo! BBサービス」とは、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(7)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
(10)「接続機器レンタル規約」とは、モデム、無線LANカード等の接続機器のレンタルに関してBBテクノロジー株式会社(以下、「BBテクノロジー」といいます。)または指定レンタル事業者が定める規約をいいます。
第9条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.当社は、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなく当社の裁量により当社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。
2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている無線TVBOXが当社のネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的に当社の電気通信設備に接続し(無線TVBOXがサービス会員回線に接続され、かつ、無線TVBOXの電源が投入状態である必要があります)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。
第9条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.無線TVサービスの提供に必要なネットワークを提供するBBテクノロジーは、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなく同社の裁量により同社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。
2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている無線TVBOXがBBテクノロジーのネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的にBBテクノロジーの電気通信設備に接続し(無線TVBOXがサービス会員回線に接続され、かつ、無線TVBOXの電源が投入状態である必要があります。)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。
【附記】

2.第2条第(7)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(3)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
【附記】

2.第2条第(7)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(3)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」

承継改定後の「無線TVサービス利用規約」(PDF形式 146KB)

「「BBセキュリティ」サービス利用規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(用語の定義)

(4)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(8)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
第2条(用語の定義)

(4)「Yahoo! BBサービス」とは、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(8)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
【附記】

2.第2条第8号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
【附記】

2.第2条第8号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」

承継改定後の「「BBセキュリティ」サービス利用規約」

「「BBソフト」サービス個別規定」新旧対照表

改定前(2005年10月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(用語の定義)

(7)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本個別規定の附記第1項に列挙するものをいいます。
(8)「会員規約」とは、本個別規定の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
第2条(用語の定義)

(7)「Yahoo! BBサービス」とは、本個別規定の附記第1項に列挙するものをいいます。
(8)「会員規約」とは、本個別規定の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
【附記】

2. 第2条第(8)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
【附記】

2. 第2条第(8)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」

承継改定後の「「BBソフト」サービス個別規定」

「公衆無線LAN利用規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(用語の定義)

(5)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(6)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
第2条(用語の定義)

(5)「Yahoo! BBサービス」とは、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(6)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
第21条(無線LANパックセット値引きに関する特約)

1. 当社は、会員が、本サービスの利用契約の対象となるサービス会員回線において当社または指定レンタル事業者の定める「接続機器レンタル規約」に基づき提供する無線LANカードのレンタル契約の申込を行った場合、本サービスの月額利用料金を値引きします。
第21条(無線LANパックセット値引きに関する特約)

1. 当社は、会員が、本サービスの利用契約の対象となるサービス会員回線においてBBテクノロジー株式会社または指定レンタル事業者の定める「接続機器レンタル規約」に基づき提供する無線LANカードのレンタル契約の申込を行った場合、本サービスの月額利用料金を値引きします。
【附記】

2. 第2条第(6)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス:ソフトバンクBB株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」
【附記】

2. 第2条第(6)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス:BBテクノロジー株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」

承継改定後の「公衆無線LAN利用規約」(PDF形式 138KB)

「モバイル接続利用規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(用語の定義)

(5)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(6)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
第2条(用語の定義)

(5)「Yahoo! BBサービス」とは、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(6)「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
【附記】

2. 第2条第(6)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス:ソフトバンクBB株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」
【附記】

2. 第2条第(6)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス:BBテクノロジー株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」

「海外ローミング利用規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(定義)

(10) 「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(11) 「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款をいいます。
第2条(定義)

(10) 「Yahoo! BBサービス」とは、本規約の附記第1項に列挙するものをいいます。
(11) 「会員規約」とは、本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款をいいます。
【附記】

2. 第2条第11号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHOサービス」会員:ソフトバンクBB株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」及びヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」
【附記】
2. 第2条第11号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHOサービス」会員:BBテクノロジー株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」及びヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」

「Yahoo! BB ダイヤルアップ接続サービス契約約款」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第3条(用語の定義)

(4)Yahoo! BBサービス
当社およびヤフー株式会社が提供するブロードバンドサービスであって、本規約の附記第1項に列挙するもの
(5)会員規約
本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る当社またはヤフー株式会社が定める契約約款
第3条(用語の定義)

(4)Yahoo! BBサービス
本規約の附記第1項に列挙するもの
(5)会員規約
本規約の附記第2項に列挙するものであって、Yahoo! BBサービスの契約に係る契約約款
第21条 (機器等)

2.会員は自己の費用と責任で、第1種電気通信事業者等の電気通信サービス等を経由して本サービスを利用するものとします。
第21条 (機器等)

2.会員は自己の費用と責任で、電気通信事業者等の電気通信サービス等を経由して本サービスを利用するものとします。
【附記】

2.第3条第(5)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス:ソフトバンクBB株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」
【附記】

2.第3条第(5)号に定める「会員規約」とは、次の通りとします。
(1)「Yahoo! BB ADSL」サービス:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」
(2)「Yahoo! BB SOHO」サービス: BBテクノロジー株式会社の定める「Yahoo! BB SOHOサービス利用規約」およびヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」

「「SoftBank BBコンテンツサービス」個別規定」新旧対照表

改定前(2005年7月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第2条(用語の定義)

(2)「Yahoo! BBサービス」とは、当社およびヤフー株式会社が提供する本個別規定の附記第1項に列挙のブロードバンドサービスであって、附記第2項に列挙する契約約款に基づくサービスをいいます。
第2条(用語の定義)

(2)「Yahoo! BBサービス」とは、本個別規定の附記第1項に列挙のブロードバンドサービスであって、附記第2項に列挙する契約約款に基づくサービスをいいます。
【附記】

2.第2条(2)に定める「会員規約」とは、次のとおりとします。
 (1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびソフトバンクBB株式会社の定める「ソフトバンクBBサービス規約」
【附記】

3.第2条(2)に定める「会員規約」とは、次のとおりとします。
 (1)「Yahoo! BBサービス」:ヤフー株式会社の定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」およびBBテクノロジー株式会社の定める「BBテクノロジーサービス規約」

「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第4条(レンタル契約の成立及び終了)

4.前項にかかわらず、第6条のレンタル料金の発生時期は、BBTVサービスの加入契約の成立日の属する月の翌月1日とします。
第4条(レンタル契約の成立及び終了)

4.前項にかかわらず、第6条のレンタル料金の発生時期は、次の各号のうちいずれか早い日とします。
(1)BBTVサービスの加入契約の成立日の属する月の翌月1日とします。
(2)別途会員に通知する「ご利用設定完了日」の7日後が属する月の翌月1日(「ご利用設定完了日」とは、会員がBBTVサービスを利用可能な状態にするビー・ビー・ケーブル株式会社のシステム登録作業が完了した日をいいます)

「接続機器レンタル規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年12月1日付)
第1条(規約の適用)

1. 本規約は、ソフトバンクBB株式会社(以下「当社」といいます)が提供するブロードバンド・サービスを利用することを目的として接続機器のレンタルを受ける会員に適用されるものとします。

2. 接続機器を会員にレンタルするにあたり、本規約に定めのない事項については、会員が利用するブロードバンド・サービスに適用されるソフトバンクBBサービス規約(以下「BBサービス規約」といいます)が準用されるものとします。
第1条(規約の適用)

1. 本規約は、ソフトバンクBB株式会社(以下「当社」といいます。)またはBBテクノロジー株式会社(以下「BBテクノロジー」といいます。)が提供するブロードバンド・サービスを利用することを目的として接続機器のレンタルを受ける会員に適用されるものとします。

2. 接続機器を会員にレンタルするにあたり、本規約に定めのない事項については、会員が利用するブロードバンド・サービスに適用されるYahoo! BB 光マンションサービス規約(以下「BBサービス規約」といいます。)が準用されるものとします。
第3条(レンタル契約の成立及び終了)

2. レンタル契約は当社または当社が指定する者によって、レンタルを希望する会員に対し接続機器を引渡したときに成立するものとします。但し、BBサービス規約に定めるブロードバンド・サービスの利用契約が成立しない場合は、レンタル契約はレンタル契約成立時に遡って成立しないものとします。

3. 前項にかかわらず、第5条のレンタル料金の発生時期はBBサービス規約に準じるものとします。但し、無線LANカードのレンタルを他の接続機器のレンタル契約と別に申し込んだ場合は、無線LANカードのレンタル料金については、その申込日から起算して7営業日目の日が属する月の翌月1日から発生するものとします。なお、この場合、万一無線LANカードがその日までにお手元に届いていないときは、レンタル料は無線LANカードがお手元に届いた日から発生するものとします。本項における営業日とは、東京都所在の都市銀行の休日以外の日をいいます。

4. レンタル契約の解約、解除等は本規約に定めるほかBBサービス規約に準じるものとします。

5. (i)会員が会員たる地位を喪失した場合、(ii)本規約が会員に適用される時点において当社が会員に提供しているいずれかのブロードバンド・サービス(BBフォンサービスを含みます。以下、本項において同じ。)の種類の変更(但し、本条第7項による場合を除きます。)もしくは終了を会員が申し出た場合もしくはかかるいずれかのブロードバンド・サービスの提供を当社がBBサービス規約に従って終了させた場合、または(iii)会員が本規約に基づき複数の接続機器をレンタルしているときで、会員がその一部の接続機器に関するレンタル契約について解約を申し出た場合には、本規約に基づく接続機器のレンタル契約は当然に終了するものとします。但し、上記(ii)の場合において、会員が当該レンタル契約終了時において当社の提供する他のブロードバンド・サービスの継続を希望する場合、または上記(iii)の場合において、会員が解約を申し出た接続機器以外の接続機器についてのレンタル契約の継続を希望する場合には、当社は、当該会員に対し、適切な接続機器を本規約に定める条件により別途レンタルするものとします。本項において、「当社」とは、本規約が第12条に基づき第三者に譲渡または信託された後においても、ソフトバンクBB株式会社を意味するものとします。
第3条(レンタル契約の成立及び終了)

2. レンタル契約は当社または当社が指定する者によって、レンタルを希望する会員に対し接続機器を引渡したときに成立するものとします。但し、BBサービス規約に定めるブロードバンド・サービスの利用契約が成立しない場合は、レンタル契約はレンタル契約成立時に遡って成立しないものとします。

3. 前項にかかわらず、第5条のレンタル料金の発生時期はBBサービス規約に準じるものとします。但し、無線LANカードのレンタルを他の接続機器のレンタル契約と別に申し込んだ場合は、無線LANカードのレンタル料金については、その申込日から起算して7営業日目の日が属する月の翌月1日から発生するものとします。なお、この場合、万一無線LANカードがその日までにお手元に届いていないときは、レンタル料は無線LANカードがお手元に届いた日から発生するものとします。本項における営業日とは、東京都所在の都市銀行の休日以外の日をいいます。

4. レンタル契約の解約、解除等は本規約に定めるほかBBサービス規約に準じるものとします。

5. (i)会員が会員たる地位を喪失した場合、(ii)本規約が会員に適用される時点において当社またはBBテクノロジーが会員に提供しているいずれかのブロードバンド・サービス(BBフォンサービスを含みます。以下、本項において同じ。)の種類の変更(但し、本条第7項による場合を除きます。)もしくは終了を会員が申し出た場合もしくはかかるいずれかのブロードバンド・サービスの提供を当社またはBBテクノロジーがBBサービス規約に従って終了させた場合、または(iii)会員が本規約に基づき複数の接続機器をレンタルしているときで、会員がその一部の接続機器に関するレンタル契約について解約を申し出た場合には、本規約に基づく接続機器のレンタル契約は当然に終了するものとします。但し、上記(ii)の場合において、会員が当該レンタル契約終了時において当社またはBBテクノロジーの提供する他のブロードバンド・サービスの継続を希望する場合、または上記(iii)の場合において、会員が解約を申し出た接続機器以外の接続機器についてのレンタル契約の継続を希望する場合には、当社は、当該会員に対し、適切な接続機器を本規約に定める条件により別途レンタルするものとします。本項において、「当社」とは、本規約が第12条に基づき第三者に譲渡または信託された後においても、ソフトバンクBB株式会社を意味するものとします。
第4条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.当社は、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなく当社の裁量により当社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。

2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている接続機器が当社のネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的に当社の電気通信設備に接続し(接続機器がサービス会員回線に接続され、かつ、接続機器の電源が投入状態である必要があります)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。
第4条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.BBテクノロジーは、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなく同社の裁量により同社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。

2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている接続機器がBBテクノロジーのネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的にBBテクノロジーの電気通信設備に接続し(接続機器がサービス会員回線に接続され、かつ、接続機器の電源が投入状態である必要があります)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。

「Yahoo! BB 光マンションサービス規約」第29条
「無線TVサービス利用規約」第21条
「「BBセキュリティ」サービス利用規約」第23条
「公衆無線LAN利用規約」第22条
「モバイル接続利用規約」第19条
「海外ローミング利用規約」第15条
「Yahoo! BBダイヤルアップ接続サービス契約約款」第20条
「BBコンテンツサービス利用規約」第26条
「受信装置(セット・トップ・ボックス)レンタル規約」第12条
「接続機器レンタル規約」第11条

改定前(2005年11月1日付) 承継改定後(2005年11月15日付)
第○条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)
個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

(1) 当該個人情報の利用目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

(2) 共同利用
個人情報を以下の内容で共同利用します。
a. 当社と共同利用する者

①当社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
②日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
③日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)
④BBモデムレンタル有限会社

b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

c.共同利用の目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者
当社の情報セキュリティ管理責任者

(3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

2.通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定およびガイドラインに従い、適切に取り扱います。

3.当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

4.当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

5.当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知または開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

6.ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00~18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)
第○条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)
個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

(1) 当該個人情報の利用目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

(2) 共同利用
個人情報を以下の内容で共同利用します。
a. 当社と共同利用する者

①当社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
②BBテクノロジー株式会社
③日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
④日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)
⑤BBモデムレンタル有限会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.bbmr.co.jp/)

b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

c.共同利用の目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者

当社の情報セキュリティ管理責任者

(3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの特定協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは特定協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

2.通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定およびガイドラインに従い、適切に取り扱います。

3.当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

4.当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

5.当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知または開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

6.ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00~18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)

 

「BBフォン利用規約」新旧対照表

改定前(2005年10月15日付) 改定後(2005年11月15日付)
提供者名

ソフトバンクBB株式会社
提供者名

BBテクノロジー株式会社
第1条(規約の適用)

1.ソフトバンクBB株式会社(以下「当社」といいます。)は、このBBフォン利用規約(以下「本規約」といいます。)に従い、BBフォン(後記第2条第(1)項に定義し、以下「本サービス」といいます。)を提供します。
第1条(規約の適用)

1.BBテクノロジー株式会社(以下「当社」といいます。)は、このBBフォン利用規約(以下「本規約」といいます。)に従い、BBフォン(後記第2条第(1)項に定義し、以下「本サービス」といいます。)を提供します。
第17条(本サービスの提供範囲)

5.(2)
※本サービス提供外となる通話開始番号につきましては、当社Webページなどにてご確認いただけます。
第17条(本サービスの提供範囲)

5.(2)
※本サービス提供外となる通話開始番号につきましては、当社Webページなどにてご確認いただけます。
第38条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)

個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

(1) 当該個人情報の利用目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

(2) 共同利用
個人情報を以下の内容で共同利用します。

a. 当社と共同利用する者

①当社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
②日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
③日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)
④BBモデムレンタル有限会社

b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

c.共同利用の目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者

当社の情報セキュリティ管理責任者

(3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

2.通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定およびガイドラインに従い、適切に取り扱います。

3.当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

4.当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

5.当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知または開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

6.ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00~18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)
第38条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)

個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

(1) 当該個人情報の利用目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

(2) 共同利用
個人情報を以下の内容で共同利用します。

a. 当社と共同利用する者

①ソフトバンクBB株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/)
②ソフトバンクBB株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
③日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
④日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)
⑤BBモデムレンタル有限会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.bbmr.co.jp/)
b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

c.共同利用の目的

①お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
②課金計算
③料金請求
④マーケティング調査および分析
⑤当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者

当社の情報セキュリティ管理責任者

(3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

2.通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定およびガイドラインに従い、適切に取り扱います。

3.当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

4.当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

5.当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知または開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

6.ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00~18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)
第44条(BBフォンコンボモデムに関する特約条件)

2.会員がBBコンボと会員のパソコン等の端末に接続し、かつ、当社がその接続を確認したときは、会員は、当社が定める「ソフトバンクBBサービス規約」および当社または指定レンタル事業者が定める「接続機器レンタル規約」(注:「接続機器レンタル規約」につきましては、BBコンボを買取希望された会員には適用しません。)ならびにヤフー株式会社が定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」に同意の上、Yahoo! BBの申込をしたものとみなします。
5.会員と当社およびヤフー株式会社との間でYahoo! BB利用契約が成立した場合、Yahoo! BBの利用に関する条件はすべて当社が定める「ソフトバンクBBサービス規約」および当社または指定レンタル事業者が定める「接続機器レンタル規約」(注:BBコンボをレンタルする会員のみに適用します)ならびにヤフー株式会社が定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」に従うものとします。
第44条(BBフォンコンボモデムに関する特約条件)

2.会員がBBコンボと会員のパソコン等の端末に接続し、かつ、当社がその接続を確認したときは、会員は、当社が定める「BBテクノロジーサービス規約」および当社または指定レンタル事業者が定める「接続機器レンタル規約」(注:「接続機器レンタル規約」につきましては、BBコンボを買取希望された会員には適用しません。)ならびにヤフー株式会社が定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」に同意の上、Yahoo! BBの申込をしたものとみなします。
5.会員と当社およびヤフー株式会社との間でYahoo! BB利用契約が成立した場合、Yahoo! BBの利用に関する条件はすべて当社が定める「BBテクノロジーサービス規約」および当社または指定レンタル事業者が定める「接続機器レンタル規約」(注:BBコンボをレンタルする会員のみに適用します)ならびにヤフー株式会社が定める「Yahoo! BBサービス会員規約(約款)」に従うものとします。
規定なし 第46条(有償オプションサービスの種類)
転送電話サービス 本サービスを利用して着信した通話を会員があらかじめ指定した転送先番号へ転送するサービス
第47条(オプションサービス利用契約)

1.会員がオプションサービスを利用するためには、当社所定の方法により当社に対してオプションサービスの提供申込を行う必要があります。なお、会員が、第7条第2項の定めに該当する場合には、当社はオプションサービスの提供申込を承諾しないことがあります。
2.当社は、会員からオプションサービスの提供申込を受け付けた場合は、オプションサービスごとに当社が別途定める期日に従いオプションサービスの提供を開始するものとし、当該開始日をもってオプションサービス利用契約の契約成立日とします。
第47条(有償オプションサービス利用契約)

1.会員が有償オプションサービスを利用するためには、当社所定の方法により当社に対して有償オプションサービスの提供申込を行う必要があります。なお、会員が、第7条第2項の定めに該当する場合には、当社は有償オプションサービスの提供申込を承諾しないことがあります。
2.当社は、会員から有償オプションサービスの提供申込を受け付けた場合は、有償オプションサービスごとに当社が別途定める期日に従い有償オプションサービスの提供を開始するものとし、当該開始日をもって有償オプションサービス利用契約の契約成立日とします。
第48条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.本サービス利用のために使用している会員の接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンが、オプションサービス提供のために適合したバージョンでない場合、オプションサービスの種類によっては、そのオプションサービスの提供に必要なバージョンにファームウェアを更新することが必要となる場合があります。
2.会員は、オプションサービスの提供申込をした場合、接続機器を本サービス利用契約の対象となるサービス会員回線に接続の上、接続機器の電源を投入するなど、ファームウェアのバージョン更新のために必要な利用環境を自己の費用と責任をもって維持するものとします。
3.前項に定める利用環境が維持されなかったためにファームウェアのバージョンが更新されず、オプションサービスが利用できない場合であっても、当社は一切の責めを負わないものとします。
第48条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.本サービス利用のために使用している会員の接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンが、有償オプションサービス提供のために適合したバージョンでない場合、有償オプションサービスの種類によっては、その有償オプションサービスの提供に必要なバージョンにファームウェアを更新することが必要となる場合があります。
2.会員は、有償オプションサービスの提供申込をした場合、接続機器を本サービス利用契約の対象となるサービス会員回線に接続の上、接続機器の電源を投入するなど、ファームウェアのバージョン更新のために必要な利用環境を自己の費用と責任をもって維持するものとします。
3.前項に定める利用環境が維持されなかったためにファームウェアのバージョンが更新されず、有償オプションサービスが利用できない場合であっても、当社は一切の責めを負わないものとします。
第49条(オプションサービスの利用料金)

オプションサービスの利用料金は、別途定めるサービス料金表のとおりとし、会員は毎月の利用料金を支払うものとします。なお、オプションサービス終了時の利用料金の取扱については、次条に定めるとおりとします。
第49条(有償オプションサービスの利用料金)

1.有償オプションサービスの利用料金は、別途定めるサービス料金表のとおりとし、会員は毎月末日締めにて、利用料金を支払うものとします。なお、有償オプションサービス終了時の利用料金の取扱いについては、次条に定めるとおりとします。
2.有償オプションサービスの利用料金の課金の開始日は、有償オプションサービスごとに当社が別途定めるところによるものとします。
3.有償オプションサービスの課金開始月および終了月の利用料金は、月額利用料金をお支払いただくものとし、日割課金は行いません。
4.会員は、利用契約期間中に有償オプションサービスを利用することができない状態が生じた場合であっても、期間中の利用料金の全額を支払うものとします。但し、本規約に別段の定めがある場合はこの限りではありません。
5.当社は、当社の業務の遂行上やむを得ない場合は、課金の開始日または締切日を変更することができるものとします。
第50条(オプションサービスの終了)

オプションサービスは以下の定めをもって終了するものとします。
(1)本サービス終了の場合
事由のいかんを問わず、本サービスの利用契約が終了したときは、それに附帯するオプションサービスの利用契約も何らの意思表示なくすべて当然に終了するものとします。なお、オプションサービスの利用料金について、会員は本サービスの利用契約の終了事由に応じ、本規約の定めに従い支払うものとします。
(2)オプションサービスの利用契約を解約する場合
会員は、オプションサービスの利用契約を解約しようとするときは、当社所定の方法によりあらかじめ当社に通知するものとします。オプションサービス利用契約は、オプションサービスごとに当社が別途定める期日をもって終了するものとします。なお、この場合、会員はオプションサービスの利用契約終了日の属する月の末日までのオプションサービス利用料金を支払うものとします。
第50条(有償オプションサービスの終了)

有償オプションサービスは以下の定めをもって終了するものとします。
(1)本サービス終了の場合
事由のいかんを問わず、本サービスの利用契約が終了したときは、それに附帯する有償オプションサービスの利用契約も何らの意思表示なくすべて当然に終了するものとします。なお、有償オプションサービスの利用料金について、会員は本サービスの利用契約の終了事由に応じ、本規約の定めに従い支払うものとします。
(2)有償オプションサービスの利用契約を解約する場合
会員は、有償オプションサービスの利用契約を解約しようとするときは、当社所定の方法によりあらかじめ当社に通知するものとします。有償オプションサービス利用契約は、有償オプションサービスごとに当社が別途定める期日をもって終了するものとします。なお、この場合、会員は有償オプションサービスの利用契約終了日の属する月の末日までの有償オプションサービス利用料金を支払うものとします。
第51条(本章の適用)

本章は本サービスの有償オプションサービスである「着信払いサービス」の利用契約を申込または利用する者にのみ適用されるものとします。
第51条(本章の適用)

本章は本サービスの有償オプションサービスである「着信払いサービス」の利用契約を申込または利用する者にのみ適用されるものとします。但し、着信払いサービスを申込または利用できる者は当社が別途定めるサービス会員に限るものとします。
規定なし 第11章の3 転送電話サービス

第56条(本章の適用)
本章は本サービスの有償オプションサービスである「転送電話サービス」の利用契約を申込または利用する者にのみ適用されるものとします。但し、転送電話サービスを申込または利用できる者は当社が別途定めるサービス会員に限るものとします。

第57条(定義)
本章において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
1.「転送電話サービス」とは、本サービスを利用して着信した通話を会員があらかじめ指定した転送先番号へ転送するサービスをいいます。
2.「転送電話サービス利用契約」とは、転送電話サービスの利用を内容に含む利用契約をいいます。
3.「転送先番号」とは、転送電話サービスの転送先として、会員が当社に登録する電気通信番号をいいます。

第58条(転送電話サービス利用契約)
1つの利用契約につき契約できる転送電話サービス利用契約は1つに限るものとします。

第59条(転送電話サービスの通話料)
転送元から転送先までの通話料は、本規約第22条乃至第27条の定めにしたがい、会員が負担するものとします。

第60条(転送先番号)
1. 転送電話サービスを利用するためには、転送先番号を当社に登録する必要があります。
2.会員が登録できる転送先番号の個数は、最大5個までとします。但し、一の着信を複数の転送先番号に転送することはできないものとします。
3.当社は、技術上、業務の遂行上やむを得ない理由があるとき、または当社が必要と判断した場合は、あらかじめ会員に通知の上、転送先番号を変更または削除する場合があります。
4.会員は、転送先番号の変更、追加または削除を希望する場合は、当社所定の方法をもって申込みを行うものとします。
5.前項による変更、追加または削除は、会員が当社所定の方法による申込みが完了した時点から適用するものとします。
規定なし 【附記】

着信払いサービスは2005年11月30日をもちまして新規申込受付を終了させていただきました。

「接続機器レンタル規約」新旧対照表

改定前(2005年11月1日付) 改定後(2005年11月15日付)
第1条(規約の適用)

1. 本規約は、ソフトバンクBB株式会社(以下「ソフトバンクBB」といいます。)が提供するブロードバンド・サービスを利用することを目的として、BBモデムレンタル有限会社(以下「当社」といいます。)より接続機器のレンタルを受ける会員に適用されるものとします。
2. 接続機器を会員にレンタルするにあたり、本規約に定めのない事項については、会員が利用するソフトバンクBBの提供するブロードバンド・サービスに適用されるソフトバンクBBサービス規約(以下「BBサービス規約」といいます。)が準用されるものとします。
第1条(規約の適用)

1. 本規約は、BBテクノロジー株式会社(以下「BBテクノロジー」といいます。)が提供するブロードバンド・サービスを利用することを目的として、BBモデムレンタル有限会社(以下「当社」といいます。)より接続機器のレンタルを受ける会員に適用されるものとします。
2. 接続機器を会員にレンタルするにあたり、本規約に定めのない事項については、会員が利用するBBテクノロジーの提供するBBテクノロジーサービス規約(以下「BBサービス規約」といいます。)が準用されるものとします。
第2条(接続機器のレンタル)

2. 会員にレンタルする接続機器は、会員が利用するソフトバンクBBのブロードバンド・サービスに応じて当社が選択・決定するものとします。また、会員にレンタルされる接続機器は、第8条の場合を除き、変更、取替えができないものとします。
第2条(接続機器のレンタル)

2. 会員にレンタルする接続機器は、会員が利用するBBテクノロジーのブロードバンド・サービスに応じて当社が選択・決定するものとします。また、会員にレンタルされる接続機器は、第8条の場合を除き、変更、取替えができないものとします。
第3条 (レンタル契約の成立及び終了)

5. (i)会員が会員たる地位を喪失した場合、(ii)本規約が会員に適用される時点においてソフトバンクBBが会員に提供しているいずれかのブロードバンド・サービス(BBフォンサービスを含みます。以下、本項において同じ。)の種類の変更(但し、本条第7項による場合を除きます。)もしくは終了を会員が申し出た場合もしくはかかるいずれかのブロードバンド・サービスの提供をソフトバンクBBがBBサービス規約に従って終了させた場合、または(iii)会員が本規約に基づき複数の接続機器をレンタルしているときで、会員がその一部の接続機器に関するレンタル契約について解約を申し出た場合には、本規約に基づく接続機器のレンタル契約は当然に終了するものとします。但し、上記(ii)の場合において、会員が当該レンタル契約終了時においてソフトバンクBBの提供する他のブロードバンド・サービスの継続を希望する場合、または上記(iii)の場合において、会員が解約を申し出た接続機器以外の接続機器についてのレンタル契約の継続を希望する場合には、当社は、当該会員に対し、適切な接続機器を本規約に定める条件により別途レンタルするものとします。本項において、「当社」とは、本規約が第12条に基づき第三者に譲渡または信託された後においても、BBモデムレンタル有限会社を意味するものとします。
7.会員が利用しているソフトバンクBBのサービスのアップグレードを希望した場合、当社は会員にレンタルしている接続機器の交換等の方法によりアップグレードすることがあります。アップグレード後のレンタル料金が従前と異なる場合、アップグレードされたサービスが利用可能となった日の翌月1日から当該料金が適用されるものとします。本項に基づくアップグレードが行われた場合でも、上記のレンタル料金の変更を除くほか、従前のレンタル契約の条件に変更はないものとします。
第3条 (レンタル契約の成立及び終了)

5. (i)会員が会員たる地位を喪失した場合、(ii)本規約が会員に適用される時点においてBBテクノロジーが会員に提供しているいずれかのブロードバンド・サービス(BBフォンサービスを含みます。以下、本項において同じ。)の種類の変更(但し、本条第7項による場合を除きます。)もしくは終了を会員が申し出た場合もしくはかかるいずれかのブロードバンド・サービスの提供をBBテクノロジーがBBサービス規約に従って終了させた場合、または(iii)会員が本規約に基づき複数の接続機器をレンタルしているときで、会員がその一部の接続機器に関するレンタル契約について解約を申し出た場合には、本規約に基づく接続機器のレンタル契約は当然に終了するものとします。但し、上記(ii)の場合において、会員が当該レンタル契約終了時においてBBテクノロジーの提供する他のブロードバンド・サービスの継続を希望する場合、または上記(iii)の場合において、会員が解約を申し出た接続機器以外の接続機器についてのレンタル契約の継続を希望する場合には、当社は、当該会員に対し、適切な接続機器を本規約に定める条件により別途レンタルするものとします。本項において、「当社」とは、本規約が第12条に基づき第三者に譲渡または信託された後においても、BBモデムレンタル有限会社を意味するものとします。
7.会員が利用しているBBテクノロジーのサービスのアップグレードを希望した場合、当社は会員にレンタルしている接続機器の交換等の方法によりアップグレードすることがあります。アップグレード後のレンタル料金が従前と異なる場合、アップグレードされたサービスが利用可能となった日の翌月1日から当該料金が適用されるものとします。本項に基づくアップグレードが行われた場合でも、上記のレンタル料金の変更を除くほか、従前のレンタル契約の条件に変更はないものとします。
第4条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.ソフトバンクBBは、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなくソフトバンクBBの裁量により同社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。
2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている接続機器がソフトバンクBBのネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的にソフトバンクBBの電気通信設備に接続し(接続機器がサービス会員回線に接続され、かつ、接続機器の電源が投入状態である必要があります。)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。
第4条(ファームウェアのバージョンの更新)

1.BBテクノロジーは、サービスの品質を維持・向上すること、新サービスを提供すること等を目的として、会員に事前に通知することなく同社の裁量により同社のネットワークの規格、仕様等を変更する場合があります。
2.前項の場合、当社が会員にレンタルしている接続機器がBBテクノロジーのネットワークの規格、仕様等に適合すべく、自動的にBBテクノロジーの電気通信設備に接続し(接続機器がサービス会員回線に接続され、かつ、接続機器の電源が投入状態である必要があります)、接続機器に含まれるソフトウェア(以下「ファームウェア」といいます。)のバージョンを更新する場合があります。
第11条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)
個人情報の収集、利用、提供及び公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

1)  当該個人情報の利用目的

① お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
② 課金計算
③ 料金請求
④ マーケティング調査および分析
⑤ 当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥ 電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦ 情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧ その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

2) 共同利用

個人情報を以下の内容で共同利用します。

a. 当社と共同利用する者

①ソフトバンクBB株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/)
②ソフトバンクBB株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
③日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
④日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)

b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

c.共同利用の目的

① お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
② 課金計算
③ 料金請求
④ マーケティング調査および分析
⑤ 当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥ 情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者

当社の情報セキュリティ管理責任者 

3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

(1)通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定及びガイドラインに従い、適切に取り扱います

(2)当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

(3)当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

(4)当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知又は開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

(5)ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00-18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)
第11条(個人情報等の保護)

「個人情報保護のための行動指針」(第7項のみ抜粋)
個人情報の収集、利用、提供及び公表等にあたっては、事業の内容および規模を考慮した上で、適切に実施します。

1)  当該個人情報の利用目的

① お客様からのお問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
② 課金計算
③ 料金請求
④ マーケティング調査および分析
⑤ 当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥ 電気通信サービスの提供に必要な東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)ならびに日本テレコム株式会社など協定事業者との相互接続に必要な業務、および、かかる業務の遂行のため、当該協定事業者に対し当該個人情報を提供すること
⑦ 情報通信業界の発展によって顧客サービス向上に寄与するための情報提供をお知らせする通知
⑧ その他、電気通信サービスの提供に必要な業務

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

2) 共同利用

個人情報を以下の内容で共同利用します。

a. 当社と共同利用する者

①BBテクノロジー株式会社
②ソフトバンクBB株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/)
③ソフトバンクBB株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.softbankbb.co.jp/company/group/index.html)
④日本テレコム株式会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/)
⑤日本テレコム株式会社のグループ会社(詳細はURLをご覧ください。)
(http://www.japan-telecom.co.jp/group/index.html)

b.共同利用する個人情報

氏名、住所、電話番号、E-Mailアドレス、カスタマーID等、お申込時ならびにサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する全ての個人情報(但し、当該提供が通信の秘密に抵触する場合は除く)。

  c.共同利用の目的

① お客様からのお問い合わせへの対応、共同利用者のサービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のお客様サポート
② 課金計算
③ 料金請求
④ マーケティング調査および分析
⑤ 当社および他社の商品、サービスおよびキャンペーンのご案内等
⑥ 情報通信業界の発展および顧客サービス向上に寄与する情報提供をお知らせする通知

d.共同利用される個人情報保護管理責任者

当社の情報セキュリティ管理責任者 

3) お客様が当社の電気通信サービスを受けるためには、当社のほかに、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)などの協定事業者とお客様との間で電気通信サービスの契約を締結する必要があります。

当社は、お客様の便宜のため、もしくは協定事業者との取り決めにより、お客様から協定事業者への契約手続き、代金支払いその他の手続き等について、これを代行する等の業務を自ら行う場合があります。

この場合の契約手続き、代金支払いその他の手続き等に必要なお客様の情報の通知を、協定事業者より当社が受けることがあります。

(2)通信履歴、通話履歴、発信者情報等の通信の秘密に関わる情報については、電気通信事業法第4条その他の関連規定及びガイドラインに従い、適切に取り扱います

(3)当社社員の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

(4)当社取引先などの電気通信サービスに関わるお客様以外の個人情報を収集する場合の利用目的は、収集の都度、利用目的を明確にします。

(5)当社がお客様より取得した個人情報の利用目的の通知又は開示若しくは訂正等をご本人様から求められた場合につきましては、書面にて回答します(ただし、ご本人様の同意を得られた場合は、当該方法で回答します)。尚、当該回答をする際、実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

(6)ご本人様による、当社がお客様より取得した個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

E‐Mail:privacy@ybb-support.jp

受付電話番号:0120-981-928(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用いただけません)
受付時間:9:00-18:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)

改定後のBBモデムレンタル有限会社「接続機器レンタル規約」(PDF形式 186KB)

  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。
  • ※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。