ホームゲートウェイ(N)「RT-500MI」における不具合のお知らせ

掲載日:2015年11月17日

弊社が提供するホームゲートウェイ(N)「RT-500MI」において、機器本体側で電源ケーブルの抜き差しを行うと、機器の電源が入らなくなる場合があることが判明いたしました。
このため、対象機器をご利用のお客様には、無償にて同一機種へ順次交換させていただきます。

ご利用のお客様に大変なご迷惑とご不便をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

対象機器

  • ホームゲートウェイ(N)「RT-500MI」
  • 「製造年月」が2015年7月から2015年10月
  • 「製造番号(上4桁)」が5319、5320、5321
  • NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県、以西の30府県)でご利用の上記機器が対象となります。
  • 対象機器の確認方法については、「【別紙1】対象機器の確認方法」を参照ください。

発生事象

ACアダプタをコンセントに挿入した状態で、機器本体(DCジャック)の電源ケーブル(DCプラグ)を抜き差しすると、過電流が発生する場合があります。これにより、内部のヒューズ断が生じ、機器の電源が入らなくなることから、それ以降、光電話(N)やインターネットがご利用できない状況となります。

なお、本事象による発火等の危険性はございません。

発生原因

電源回路部の部品不良

本事象に対するお客さまへの対応について

対象のお客様に対し、順次機器交換のご案内をさせていただきます。

本事象に対する問い合わせ先

SoftBank 光 サポートセンター:0800-111-2009

(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
受付時間 午前10時から午後7時 土日・祝日も含む

  • サービス内容および提供条件は、改善などのため予告なく変更する場合があります。
  • 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。