AI-CON Pro

契約レビュー支援クラウド

  • AI-CON Pro

    「AI-CON Pro(アイコンプロ)」は、契約審査業務の効率化とクオリティアップを実現するクラウドサービスです。
    AIの活用により、素早いリスク検知、参考情報へのスムーズなアクセス、ノウハウの蓄積や共有などが可能になり、法務部門の生産性アップを支援します。

AI-CON Proが解決する企業法務の課題

  • 1. 契約書のリスクを見落としてしまう

    日々の膨大な業務量の中で契約書の審査を行うと、会社に損害を与えるリスクを見落としてしまうことがあります。それを避けるためにすべての契約書でダブルチェックをしていると、ビジネスのスピードに対応できないという問題が新たに発生します。

  • 2. 条文修正時の参考情報が見つからない

    取引先との関係性や経緯を踏まえて審査や交渉を行うためには、過去の契約書やマニュアルなどを参照する必要があります。別ファイルを何度も開いたり、必要な情報が見つからず、多くの時間を要してしまうことがあります。

  • 3. ノウハウの共有・更新がされていない

    契約審査は高度なスキルが要求される業務のため、担当者個人のスキルと経験に依存してしまいがちです。加えて、多忙な業務の中でノウハウを共有したり、マニュアルを日々更新していくことも難しいため、スキルのバラつきや異動・退職によるクオリティの低下が問題になることもあります。

主な機能

  • リスク検知

    「契約書に潜むリスク」や「不足している条文」をAIが瞬時に検知。見落としがちな「自社基準における抜け漏れ」も検出し、見落としを防ぎます。
    • 一般基準でのリスク検知
    • 自社基準でのリスク検知
    • ひな型に対し不足している条文の検知
  • 検索・参照

    過去の契約書や契約審査マニュアルなど、「条文修正時の参考情報」をWord上から一元的に検索・参照が可能。AIの活用で瞬時に必要な情報を見つけることができ、業務効率化を強力にサポートします。
    • Wordアドインで横断検索
    • オートフォーカス機能
    • オプション条文の参照
    • 条文の横断検索
  • ノウハウ共有

    「過去に締結した契約書・条文例」「契約審査マニュアル」等のノウハウをクラウド上に蓄積し、Word上で共有が可能。教育コストの削減やクオリティアップに大きく貢献します。
    • クラウド上で契約ノウハウを整理し、Word上で共有
    • 気になる条文をストック
    • 自社ひな型への更新リクエスト

契約審査ノウハウ集(プレイブック)の活用

AI-CON Proは弁護士が監修する契約審査ノウハウ集を「プレイブック」として標準提供しています。
一般的な契約リスクの検知や、非定形契約書レビュー時の参考情報として活用いただけます。

  • 言語化された契約審査基準 契約ひな形 条文ごとの趣旨や解説 レビュー時の確認ポイント
    • 弁護士が監修
    • 一般基準で契約リスクを瞬時に検知
    • 一般基準を条文単位で参照
    • レビュー対象のひな型は40種類以上(2020年9月時点)

    (例)NDA、システム開発契約、コンサルティング・アドバイザリー契約、一般業務委託契約、売買契約、人材紹介契約、販売代理店契約、販売店契約、ライセンス契約、情報システム運用保守契約、利用規約など

AI-CON Pro導入による変化

導入前 導入後
担当者の知識や経験に依存 AIが瞬時に一般基準+自社基準でリスクを洗い出し、検知
ファイルや紙の契約書をその都度探し回る Word上から直接必要な情報を横断的に検索
書籍や過去契約書・マニュアルなどの別ファイルと
契約書を見比べながら検討
Word上で参考情報を条文単位で比較・参照
判断の微妙な差異が発生 自社の基準に則し判断のばらつきがない状態で修正

安心してご利用いただくための取り組み

  • セキュリティへの配慮

    • 万全なセキュリティ対策でISMS 認証(ISO27001)を取得
    • お客様の契約書を学習データに用いない独自のセキュリティポリシー
  • 弁護士+法務経験者の監修

    • 企業法務に強みを持つ弁護士と大手企業での法務経験者がサービスを監修
  • 伴走型のサポート

    • 導入前後だけでなくAI-CON Proのご利用が定着するまでカスタマーサクセスチームがしっかりご支援
    • 上場企業への支援実績も多数

AI-CON Proに関するお問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ