AI-Q(アイキュー)
ソリューションパッケージ

ai-q

「AI-Q(アイキュー)」は、さまざまなお問い合わせにチャット形式で自動対応するAIチャットボットのソリューションパッケージです。例えば、社内におけるOA操作方法や申請書の記入方法など、各種お問い合わせに、24時間365日、いつでも答えます。

導入メリット

  • 大量のメールを内容に応じて自動振り分け、対応の効率化が測れます。

    簡単な質問はチャットボットで自動対応、社員はより難易度の高いサービスに集中できます。

  • 大量のメールを内容に応じて自動振り分け、対応の効率化が測れます。

    対応のスキルが均一化され、サービスレベルの向上が図れます。

  • 大量のメールを内容に応じて自動振り分け、対応の効率化が測れます。

    24時間いつでも、気軽に質問できるから社員満足度も向上します。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

管理者は専用の画面から、管理と学習データのメンテナンスを行えます。運用開始後は、管理者が必要に応じて学習データをメンテナンスいただくことで回答精度を向上していくことが可能です。

  • 「オプションで独自アプリやPepperへの組み込み、既存システムと連携いただくことも可能です。(個別見積もり)

料金

初期費用

2,000,000円〜

  • サーバー設定費用、システム設定・調整費用、マニュアルなどを含むみます。
月額費用

240,000円〜

  • 最低利用料金、500ID、24,000コールまで利用可能です。
  • 管理者向けメール問い合わせサービスは、月5回まで無料です。

サービス提供会社

木村情報技術株式会社

木村情報技術株式会社
常に新しいコミュニケーションツールを提供し続ける事をモットーに、「IBM Watson 日本語版」を活用したソリューション開発、Web講演会運営・配信サービス「3eLive」および収録・オンデマンド配信サービスや医薬品業界向け出版および研修コンサルティング事業を手掛けています

関連リンク
Future Stride 「ジャストアイデアを、ビジネスモデルに。IBM Watson 日本語版がもたらす、医療情報の夜明け」

ソリューションパッケージ一覧へ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービス資料のダウンロード

資料ダウンロードフォーム

関連導入事例

    IBM Watson ソフトバンク

    IBM Watsonとは、初めてコグニティブ・コンピューティング能力を商用化したものです。クラウドを基盤に提供されるIBM Watsonのシステムは、大規模なデータを分析し、自然言語で投げかけられた複雑な質問を解釈し、根拠に基づいた回答を提案いたします。