1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 中央出版株式会社 様 <ティーエムホールディングスグループ>

導入事例

中央出版株式会社 様
<ティーエムホールディングスグループ>

「おとくライン」3,000回線の導入で、年間9,500万円のコスト削減を実現
課題 コスト・管理リソース削減
業種 情報通信
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    全国に散らばる拠点間の電話やFAXを活用した学習指導による通信コストが肥大化。これまではマイラインを活用していましたが、より大きなコスト削減策を求めていました。

    効果

    約3,000回線を「おとくライン」に切り替え。また、「ボイスネットおとくライン」によって内線網の再整備も行った結果、試算ベースで年間9,526万円ものコスト削減を実現できました。

  • 課題

    FAXによる通信学習指導が好評で、当社の中心的なビジネスへと成長しています。そのため、切り替えにあたって回線の中断は許されません。もちろん、安定性と信頼性も絶対の条件でした。

    効果

    「おとくライン」は、特別な機器の設置などは必要ないため、切り替えは非常にスムーズに完了しました。もちろん、導入後の大きなトラブルもなく、品質も安定しています。

教育図書や教材の企画・開発・出版のほか、FAXを活用した通信学習指導などを展開する中央出版株式会社(以下、中央出版)。グループ内には、全国約300の拠点や約1,200の英会話教室などがあり、利用する電話回線、その通信コストも膨大です。そこで、同グループの通信環境を統括管理する株式会社ティーエムホールディングス(以下、TMホールディングス)では、通信コスト削減を目的として、「おとくライン」約3,000回線を導入。試算では、年間9,526万円ものコスト削減を達成できる見込みです。

導入企業情報

中央出版株式会社 様 <ティーエムホールディングスグループ>
中央出版株式会社 <ティーエムホールディングスグループ>
本社 愛知県愛知郡長久手町城屋敷801番地
設立 1973年9月
URL http://www.chuoh.co.jp/profile/
従業員数 107名
導入サービス

※記載内容は2007年09月時点現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。