導入事例

コムテック株式会社 様

VMware環境をそのまま移行できる親和性を評価。vCloud を活用して基幹系システムをクラウド化。
課題 ネットワーク・サーバ構築、最適化
業種 サービス
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    主要なシステムをVMwareで仮想化し、サーバの統合・集約を進めていましたが、サーバ・インフラを維持するための負荷そのものは削減されませんでした。

    効果

    VMware環境を「vCloud」に移行し、物理サーバの数を削減。サーバ設備の維持管理負荷を軽減しています。

  • 課題

    システムの移行先となるクラウドサービスについては、現在のVMware環境をそのままシームレスに移行できる環境を求めていました。

    効果

    「vCloud」はヴイエムウェア社の技術をベースにした“プレーン”なクラウドサービス。仮想マシンの構築・管理に関する制約が少なく、既存環境をほぼそのまま継承することができました。

  • 課題

    提供サービスの中には季節変動の大きなものがあり、繁閑にあわせてサーバを保持しなければならないため、コストのムダが生じていました。

    効果

    「vCloud」は柔軟にリソースの設定・変更が可能。しかも、利用時間に応じた「従量課金」、一定量のリソースを確保する「リソースプール課金」をフレキシブルに切り替え、コストを最適化できます。

総合アウトソーシングサービスを展開するコムテック株式会社(以下、コムテック)。
同社では、サーバの維持にかかる負荷軽減などを目的に、ITシステムの見直しを計画しました。採用したのは、ソフトバンクテレコムの「ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Service(以下、vCloud)」。VMware環境のスムーズな移行が可能なうえ、事業の繁閑にあわせて即座にリソースを増減できることなどから、コストの最適化にもつながっています。

導入企業情報

コムテック株式会社 様
コムテック株式会社
本社 東京都港区芝浦1-2-1 シーバンスN館10F
設立 1976年11月6日
URL http://www.ct-net.co.jp/
従業員数 連結 正社員770名/契約社員・パートアルバイト998名、単体 正社員568名/契約社員・パートアルバイト929名(いずれも2011年3月31日現在)
導入サービス

※記載内容は2012年4月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ