導入事例

株式会社大京 様

社員向けのITヘルプデスクに「IBM Watson™」を活用したAIチャットボット「hitTO」を導入、問い合わせの対応率向上を実現
課題 AI(人工知能)、RPA活用
業種 不動産・住宅
規模 5,001人~
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    社員向けITヘルプデスクの業務負荷が高まり、繁忙期には受電できない問い合わせが発生していました。

    効果

    「hitTO」の導入により、問い合わせの約3割にAIチャットボットが自動回答できるようになり、空いた時間で受電率が向上しました。

  • 課題

    AIチャットボット「hitTO」の導入にあたり、ソリューション選定や運用体制の構築に不安がありました。

    効果

    ソフトバンクがソリューションの特長や違い、さらに運用体制やKPIの設定などを支援したことで、不安なく運用を開始できました。

「ライオンズマンション」シリーズなどの「マンション開発・分譲事業」をはじめ、管理、仲介、賃貸と幅広く不動産事業を手掛ける大京グループでは、社員向けのITヘルプデスクに「Watson」をベースとしたAIチャットボット「hitTO」を導入しました。その結果、月に1,000〜1,200件程ある問い合わせの約3割に自動回答できるようになり業務負荷を軽減、同時に受電率も向上しました。将来的にはAIを活用したマンション入居者向けのサポート窓口の提供を目指し、生産性、顧客サービスの向上に取り組んでいきます。

導入企業情報

株式会社大京 様
株式会社大京
本社 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4丁目24番13号
設立 1964年12月
URL http://www.daikyo.co.jp/
従業員数 5,411名(2017年3月31日 連結)
導入サービス

※記載内容は2017年10月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ