導入事例

ダイリキ株式会社 様

紙やFAXでの運用を「Google Apps for Work™」で効率化。勤怠管理、動画マニュアル、発注作業、店舗衛生チェックをクラウドベースでスマート管理。
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 サービス
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    既存のグループウェアは、オンプレミス型の基幹システムと連携していたため、レスポンスが遅く作業に時間がかかっていました。そのうえ操作性も悪く、社内で不評でした。

    効果

    グループウェアを「Google Apps for Work™」に切り替えた結果、レスポンス時間が3分の1に短縮されました。操作性も向上したと社内で好評です。

  • 課題

    店舗での紙や電話・FAXによる業務運用の見直しを検討していましたが、既存のグループウェアで利用可能な機能は、メール・カレンダーなどに限定されていました。サポート対象ブラウザのバージョンも古く、今後の運用面で利用に適さなくなっていました。

    効果

    「Google Apps for Work™」には、Gmail 、Google カレンダー、Google ドライブ、Google サイト、オプションにはSSOなど多様なサービスがあるため業務に幅広く活用できるうえ、Google Chromeの最新版を常にサポート。従来の保守費用・ランニングコストと「Google Apps for Work™」はほぼ同額で、コストパフォーマンスが向上しました。

  • 課題

    業務運用見直しにともない、店舗に備え付けたパソコン以外の端末からもアクセスできるシステムを構想していましたが、既存のグループウェアはスマートフォン・タブレット端末からアクセスできず、多くの制約がありました

    効果

    「Google Apps for Work™」は、スマートフォン・タブレット端末からのアクセスも可能。忙しい店舗社員が場所の制約を受けず「Google Apps for Work™」へアクセスし、シームレスな情報共有や業務対応が可能になりました。

「いいものを安く」 を企業理念に、常に新しい食肉店作りを目指して店舗デザインやディスプレイ、商品や接客・サービスの改良に取り組んでいるダイリキ株式会社(以下、ダイリキ)では、「Google Apps for Work™」を採用し店舗業務の改革を実行しました。従来の紙や電話・FAXによる業務運用を、Google ドライブや、Google サイト、SSO※1を活用した運用に切り替えることで、業務効率化に成功しました。
※1 SSO(シングルサインオン)はログインページから1度ログインするだけで、ユーザが「Google Apps for Work™」の全てのサービスにセキュアにアクセスできるサービスです。

  • 2016年9月29日付でGoogle社によるブランド変更が実施されました。一部旧名称が記載されており、新名称へお読み替えくださいますようお願い申し上げます。

導入企業情報

ダイリキ株式会社 様
ダイリキ株式会社
本社 大阪市西区新町1-27-9
設立 2008年(平成20年)10月
URL http://www.dairiki.co.jp/
従業員数 正社員107名(男97名、女10名)
パート83名 ・アルバイト504名
合計 694名 ※2013年7月1日現在
導入サービス

※記載内容は2013年9月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • Webでお問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料ダウンロード

    サービスパンフレットのダウンロード

  • 電話でお問い合わせ

    ソフトバンク法人ダイレクト 0800-919-0191 受付時間 / 平日10:00〜17:00