1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. エーザイ株式会社 様

導入事例

エーザイ株式会社 様

マルチデバイス対応のオンラインストレージを導入。タブレット端末と組み合わせ、MRの情報提供力を強化。
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 製造
規模 5,001人以上
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    セキュリティポリシー上、iTunesの利用を許可しておらず、MRがカスタマイズした資料をPCからタブレット端末へ展開する手段がありませんでした。

    効果

    マルチデバイス対応の「PrimeDrive」なら、PCからアップロードしたデータをタブレット端末でダウンロードすることが可能。PCとタブレット端末間でスムーズにデータ共有できるようになりました。

  • 課題

    MRが扱う情報の中には、患者の病態記録など機密性の高い情報も含まれます。データの保管場所には高いセキュリティが求められました。

    効果

    「PrimeDrive」は、国内にあるソフトバンクテレコムの堅ろうなデータセンターで運用され、常時監視が行われています。厳重なアクセス制御も備えており、安心して情報を共有することができます。

  • 課題

    医薬・医療情報は頻繁に改訂が行われます。その度、紙の資料を更新しなければならず、手間とコストが課題となっていました。

    効果

    「PrimeDrive」とタブレット端末を活用し最新の資料を迅速にMRへ展開できるようになりました。資料を紙からデータに置き換えたことでペーパーレス化が加速。コスト削減につながっています。

大手医薬品メーカーのエーザイ株式会社(以下、エーザイ)は、MR(医薬情報担当者)に配布したタブレット端末の有効活用を図るため、オンラインストレージサービス「PrimeDrive(プライムドライブ)」を導入しました。マルチデバイス対応の「PrimeDrive」により、PCとタブレット端末間でのスムーズなデータ共有を実現。医師・薬剤師に対して、より的確でスピーディな情報提供が可能になり、MRの営業力・提案力の強化につながっています。また紙の資料をデータに置き換えたことで、ペーパーレス化も促進され、コスト削減につながっています。

導入企業情報

エーザイ株式会社 様
エーザイ株式会社
本社 東京都文京区小石川4-6-10
設立 1941年12月6日
URL http://www.eisai.co.jp/
従業員数 連結 10,730人(2012年3月末現在)
導入サービス

※記載内容は2013年1月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。

  • 無料トライアルお申し込み

    無料トライアルご希望の方は下記フォームからお申し込みください。

  • WEB簡単お見積り

    オンラインで簡単にお見積り・お申し込み・お問い合わせが可能です。