導入事例

GEヘルスケア・ジャパン株式会社 様

動画や画像などを用いたスマートカタログで自社の強みや提供価値を効果的に訴求
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 製造
規模 1,001人~5,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    各メーカとの競争が激しくなり、コモディティ化が進み差別化することが難しくなっていました。

    効果

    「ホワイトクラウド ビジュアモール スマートカタログ」なら、動画や画像、音声などを活用し、顧客の関心を引くストーリーが作成可能。効果的に自社の強みや提供価値を訴求することができます。

  • 課題

    以前は、カタログやWebサイト、個人PCなどに提案資料が分散。営業担当者ごとに使う資料がばらばらになっており、資料の更新作業も大変でした。

    効果

    「ホワイトクラウド ビジュアモール スマートカタログ」なら、営業担当者全員が同じ情報資産を共有。また資料の登録と編集権限を管理者側で一括して管理でき、最新の情報もスピーディに営業活動に役立てることが可能です。

  • 課題

    紙の資料では、誰がどれだけ使用したか、どの資料が頻繁に閲覧されているかを把握できませんでした。

    効果

    閲覧ログなどを取得できるため、提案資料の良し悪しを把握可能。今後の営業活動の改善にもつなげることができます。

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(以下、GEヘルスケア・ジャパン)。画像診断装置などの医療機器の開発・製造・販売・サービスにとどまらず、診断用医薬品やライフサイエンス分野、ヘルスケアITなど幅広い製品ポートフォリオを持つ同社は、営業力を強化するために「ホワイトクラウド ビジュアモール スマートカタログ」を導入しました。動画や音声を盛り込んだマルチメディアの提案資料を使って、顧客の興味・関心を引くストーリーを作成。紙の資料以上に効果的に自社の強みや製品の価値を伝えられるようになりました。また、資料を一元管理・共有できることから、全ての営業担当者にスピーディに最新情報を伝えることも可能になり、今後は、閲覧履歴などのログを営業改善や効果的な資料の作成になおいっそう役立てる予定です。

導入企業情報

GEヘルスケア・ジャパン株式会社 様
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
本社 東京都日野市旭が丘4-7-127
設立 1982年4月1日
URL http://www.gehealthcare.co.jp/
従業員数 約2,100名
導入サービス

※記載内容は2014年4月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ