1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 株式会社報知新聞社 様

導入事例

株式会社報知新聞社 様

情報収集に必須のモバイルデータ通信環境を改善。コストも1/4に削減し、記者の取材活動を強力に支援。
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 情報通信
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    記事作成の情報収集や原稿の送付など、記者にとってノートPCとモバイルデータ通信は不可欠です。しかし、従来のサービスは、高トラフィックによる通信規制により、業務に支障が出ていました。

    効果

    ソフトバンクのデータカード導入後は、安定した通信で記者からも非常に好評。パケット量の膨大な海外スポーツの動画中継も、途切れることなく快適に閲覧できます。

  • 課題

    動画の閲覧など、インターネットの活用方法が多岐にわたり、データ通信の量は年々増大していたため、通信コストの肥大化が問題となっていました。

    効果

    ソフトバンクの「データバリューパックスーパー」なら、350万パケット(約427Mバイト分)まで無料で通信できるため、コストを気にすることなく安心して利用できます。実際通信コストは、従来に比べ約1/4に削減できました。

スポーツ、レジャー、芸能情報を中心とする「スポーツ報知」。同紙を発行する株式会社報知新聞社(以下、報知新聞社)の記者は、日々ノートPCとモバイルデータ通信を駆使して、情報収集、原稿の作成や送付を行っています。しかし、従来のサービスは通信のコスト、品質の面で課題を抱えていました。そこで、ソフトバンクのモバイルデータ通信サービスに移行。安定した通信を実現し、業務効率を大幅に向上した上、通信コストも約1/4に削減できました。

導入企業情報

株式会社報知新聞社 様
株式会社報知新聞社
東京本社 東京都港区港南4-6-49
設立 1872年(明治5年)6月
URL https://www.hochi.co.jp/
従業員数 約800人
導入サービス

※記載内容は2009年3月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • Webでお問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。

  • 営業訪問希望

    営業訪問ご希望の方は下記フォームからご依頼ください。

  • 電話でお問い合わせ

    0800-222-3088 受付時間 / 平日10:00〜17:00