導入事例

株式会社アイエスエフネット 様

「Google Apps for Work™」を統合情報共有基盤に採用。各機能を活用し社員の連帯感を醸成。
課題 コミュニケーション活性化
業種 サービス
規模 1,001人~5,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    従来はメール、ファイルサーバ、社内イントラ、動画配信など、情報共有のためのシステムが個々に存在。システムごとにアカウント、パスワードの入力が必要になるなど、使い勝手に課題を抱えていました。

    効果

    情報共有基盤を「Google Apps for Work™」に一本化したことで、アカウントが統合され利便性が向上。
    従来は200MBしかなかったメールボックスも25GBに拡大しました。

  • 課題

    各種システムを自社で運用していたため、運用管理負荷が増大。また社員数の増加を見越して、サーバリソースを多めに準備しておく必要があり、コスト面での負荷が高まっていました。

    効果

    「Google Apps for Work™」の利用により、自社でインフラを持つ必要がなくなり、運用負荷は大幅に軽減。社員数の増加にも、ムダなく対応できるようになっています。

  • 課題

    派遣するエンジニアは顧客先に常駐しています。会社との連帯感を高めるためにも、社内の連絡事項や最新情報などをタイムリーに伝達する必要がありました。

    効果

    会社から社員への情報伝達にGoogle サイトを活用するだけでなく、社員たちが自主的に情報共有を行うためにも活用。コミュニケーションが活性化し、連帯感の醸成に役立っています。

「人財育成企業」として就労弱者への雇用の機会創出とともに、エンジニアの育成・派遣サービスなどを展開する株式会社アイエスエフネット(以下、アイエスエフネット)。同社はスムーズな情報共有基盤の構築を目指し、ソフトバンクテレコムより「Google Apps for Work™」を導入しました。これにより、メールやファイルサーバなど、個々に存在していた情報共有のためのシステムを統合。アカウント管理などの負荷を低減するとともに、多様なツールを積極的に活用し、全社的なコミュニケーションを活性化しています。

  • 2016年9月29日付でGoogle社によるブランド変更が実施されました。一部旧名称が記載されており、新名称へお読み替えくださいますようお願い申し上げます。

導入企業情報

株式会社アイエスエフネット 様
株式会社アイエスエフネット
本社 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
設立 2000年1月12日
URL http://www.isfnet.co.jp/
従業員数 1,713名、グループ全体 2,457名(2013年1月1日現在)
導入サービス

※記載内容は2013年3月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • Webでお問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料ダウンロード

    サービスパンフレットのダウンロード

  • 電話でお問い合わせ

    ソフトバンク法人ダイレクト 0800-919-0191 受付時間 / 平日10:00〜17:00