株式会社ジュンテンドー様

業種:流通

規模:501人~1,000人

導入サービス:ホワイトクラウド ASPIRE・SmartVPN

お問い合わせフォーム

中国近畿地方でホ-ムセンタ-を中心にドラッグストアおよびブックセンタ-など144店舗を運営する株式会社ジュンテンドー(以下、ジュンテンドー)。店舗拡大や業務システムの多様化にともない予想されるシステム負荷に備えるため、現在オンプレミスで運用している業務システムを順次クラウド環境へ移行しています。当初は人事系、文書系、クライアント管理系に分かれた業務システムをまとめてクラウド化していましたが、VMware 基盤のソフトバンク「ホワイトクラウド ASPIRE(以下、ASPIRE)」で2のクラウド環境に分散させ、高い可用性を持ったシステムを構築しました。

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    既存のクラウドシステムはサーバリソースやアクセス回線の帯域がひっ迫しつつありました。

  2. 効果

    「ASPIRE」に切り替え、サーバリソースやアクセス回線を見直すことで十分な性能を獲得しました。

  1. 課題.2

    Windowsアップデートに代表される急激な負荷増大に耐えうるインフラ整備を求めていました。

  2. 効果

    「ASPIRE」で構築した2 つのクラウド環境に分散させてシステムの可用性を向上しました。

導入後の構成概要

日本のホームセンターの草分けといわれる第1号店を1969年に開店したジュンテンドーでは、中国近畿地方に集中して出店するドミナント戦略により現在は約132店舗を運営しています。データセンターで稼働している店舗システムのサーバと店舗に設置したPCをオンラインで結び運用していますが、3年前に一部システムのクラウド化に踏み切りました。クラウド化に先立ってソフトバンクの閉域ネットワーク「SmartVPN」を導入していたこともあり、「VMware vCloud® Datacenter Service」を選択しました。他社は従量課金が基本でしたが、月額の定量課金(リソースプール課金)を選択できたため予算化しやすいメリットがありました。

人事、文書、クライアント管理に分けた業務システムを仮想サーバで運用し、各拠点に業務アプリケーションを提供するほか、ゲートウェイサービスにファイアウォールを設けてインターネット接続に対するセキュリティにも万全を期していました。このシステムで安定的に運用してきましたが、今後の店舗拡大や業務システムの多様化、さらには近年、情報システム部門を悩ませるWindowsアップデートの自動化により、クラウドサーバやネットワークにかかる負荷が増大することが予想されました。

そこで同社はソフトバンクの「ASPIRE」に業務サーバを移行させ、さらに可用性を高めるための構成変更を実施しました。従来は「SmartVPN」から1系統のゲートウェイサービスを経由しクラウドサーバおよびインターネットへ接続していました。しかし、仮に社員が利用するPCでWindowsアップデートが実行されるとクライアント管理系のサーバに高負荷がかかり、他業務システム全体に影響が及びかねません。

こうした状況を踏まえソフトバンクの担当SEが提案したのは、業務システムをクライアント管理系とその他の2つに分け、「SmartVPN」から「ASPIRE」で構築した2つのクラウド環境、およびインターネットへ接続するという構成です。これならば片方のサーバに負荷が集中してももう一方へは通常どおり接続できます。また、社外とのメール送受信などにも影響が出ないよう、いずれの系統からでもインターネットに接続できるようにしており、実務への影響もなく環境を構築することができました。

お客さまの声

株式会社ジュンテンドー情報システム部専任担当 寺尾淳二氏

当社はクライアント運用管理ソフトウェアで、社員のPCへアプリケーションを配信したり、セキュリティやログの管理を実施していますが、全社で約600台にもなり運用コストは年々増加しています。

さらに近い将来帯域が不足するだろうと危惧していたため、最新のクラウドサービス「ASPIRE」がリリースされるタイミングでサーバ構成ネットワーク帯域の見直しを実施しました。人事、文書系のサーバを設置した「ASPIRE」への接続は従来どおりですが、新たに切り出したクライアント管理系サーバへの接続回線は1Gbpsのベストエフォートを選択してネットワーク帯域を増強しています。今後はクライアント管理系サーバにPCの更新動作を管理できるツールの導入も検討しています。

新しいシステムへ移行したばかりですが、「ASPIRE」の管理ツールは視覚的に分かりやすく、最新のブラウザでも利用できるようになり、管理が楽になりました。

導入企業情報

株式会社マリモホールディングス

会社名:株式会社ジュンテンドー
本社:島根県益田市下本郷町206番地5
設立:1948年6月
URL:http://www.juntendo.co.jp/
従業員数:645名(2016年2月末現在、契約社員・パート社員・アルバイトは除く)

  • パンフレット記載内容は、2017年5月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

関連導入事例

    事例 株式会社ジュンテンドー様 ホワイトクラウド ASPIRE

    株式会社ジュンテンドー 様では、今後予想されるシステム負荷の増大に備え「ASPIRE」を導入し、業務システムの負荷を分散、最適な環境と効率的な運用リソースを実現