KICKS LAB. 様

KICKS LAB. 様 「クラウドPOS」の導入で残業時間が減少。客層分析が可能になり、計画的な仕入計画が可能に

業種:流通

規模:100人以下

導入サービス:クラウドPOS

お問い合わせフォーム

原宿のスニーカーセレクトショップ「KICKS LAB.」は既存のレジシステム刷新にあたり、閉店後の精算業務の負荷軽減と顧客情報をより詳細に把握する目的で「クラウドPOS」を導入しました。さらに既存の在庫管理システムとの連携や外国人向けの免税手続きソリューション「Smart免税」との連携により、レジ業務の負荷が激減し、閉店後の残業時間短縮や店内 の混雑緩和などに効果がでています。

  • 「Smart免税」は株式会社プラネットの提供するサービスです。

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    既存のレジスターは売上を打ち込む機能のみで、売上管理や集計、オンライン在庫との連携は手動で行う必要があり、閉店後の集計処理に時間がかかっていました。

  2. 効果

    システムによる集計・分析業務の連携が可能になり、90分かかっていた閉店後の業務が20分に短縮できました。

  1. 課題.2

    既存のレジスターは、顧客属性の記録などは残せませんでした。

  2. 効果

    「クラウドPOS」は商品がいつ誰にどれだけ売れたという販売情報を記録し、集計結果の分析機能を備えているので、客層分析をもとにした仕入れ対応が可能になりました。

導入後の構成概要

KICKS LAB. では、海外から直接買い付けたスニーカーや国内メーカ限定のスニーカーなど、一般的な店舗では扱いのない商品を販売しています。同店では、レジ業務のオペレーションが店舗スタッフの負担になっていました。これまでのレジスターは数字集計機能のみだったので、売れた商品名を記録簿に手書きで記入したり、販売した商品のバーコードをCSV形式に変換してオンラインの在庫管理システムと情報を同期するために反映させるなどしていましたが、接客の合間で行う作業は間違いが発生しやすく、閉店後の集計作業に時間がかかっていました。そこで同社は「クラウドPOS」を導入し、これまで人力で行っていた作業をシステム化しました。会計時のバーコード処理だけで顧客の購買データを記録し、オンライン在庫にも自動で連携できるようになり業務が大幅に効率化しました。

お客さまの声

  • お客さまの声
  • お客さまの声

KICKS LAB.Assistant Manager 柿沼裕太氏

ここ数年、限定品を求めて国内だけでなく海外からのお客様も急増するなかで、免税対応でレジが混雑してお客様をお待たせしてしまうことが課題になっていました。「クラウドPOS」に「Smart免税」を連携したたことで会計時の作業が減り、混雑も緩和されています。お客様のパスポートをスキャンするだけでほぼ処理が完了します。以前は1商品に5分ほどかかっていた作業が今では1分もかからず完了できるようになりました。また7ヵ国語で説明文が表示できるので、海外からのお客様への案内がしやすくとても助かっています。

KICKS LAB.WEB事業部Manager 三宅雄也氏

客層の分析が可能になった点が「クラウドPOS」を導入したメリットの1つです。客層分析を国別できるなど、カスタマイズできる点に魅力を感じています。国ごとに好みの傾向がはっきり出ますので、例えば今年の春節の時期にどのような売り上げ傾向があったか、正確なデータを残せることで来年の仕入れの際にどの傾向の商品をどのくらい揃えようといった予測が できるようになったことは大きな強みです。今後もさまざまな面で役立てたいと考えています。

導入企業情報

KICKS LAB.

会社名:KICKS LAB.
店舗所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-5HTS Bldg 1F&2F
設立:2005年
URL:http://store.kickslab.com/

  • 記載内容は2016年5月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    事例 KICKS LAB.様 クラウドPOS

    「クラウドPOS」の導入で残業時間が減少。客層分析が可能になり、計画的な仕入計画が可能に