株式会社クスリのアオキ様

株式会社クスリのアオキ 様

業種:流通

規模:1,001人~5,000人

導入サービス:SmartVPN

お問い合わせフォーム

ドラッグストアを運営する株式会社クスリのアオキ(以下、クスリのアオキ)は、北陸3県を中心とし、信越地方や北関東、東海近畿地方へも積極的な出店を行っています。2017年4月20日時点で376店舗を有し、4年後には600店舗まで拡大する計画です。このような急成長を支えられるITインフラとしてソフトバンクの「SmartVPN」を導入しました。ネットワークの安定稼働はもちろん、店舗数の急速な増加にあわせて必要となるシステムの追加や変更、順次進めているクラウド化に素早く対応できる点を評価して「SmartVPN」を選択しました。

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    既存ネットワークの構成は障害が発生すると多くの店舗に影響するという問題を抱えていました。

  2. 効果

    「SmartVPN」の導入により多店舗への影響を解消する構成に変更、ネットワークの可用性も向上しました。

  1. 課題.2

    既存ネットワークではシステム変更のたびに各店舗ごとに設定変更が必要でした。

  2. 効果

    「SmartVPN」のルータレス構成を選択、ネットワーク側の設定変更のみでシステム変更に対応できるようになりました。

SmartVPN 概要

クスリのアオキでは、従来利用していたネットワークに障害が発生したことを機に、可用性を向上させるための見直しを行いました。インターネットVPNを使用していた以前のネットワーク構成では、データセンター内の機器に約100店舗の通信を集約して業務用サーバに接続する構成としており、機器に障害が発生すると集約されている店舗グループすべてが影響を受けることになります。

他にも、クラウド型グループウェアの導入や店舗指示・コミュニケーションシステムを導入したこともあり通信量が増加、各店舗のネットワークに遅延が発生していました。また、データセンター内に設けた1つのインターネット接続サービスを本社および全店舗で共用していたことから、インターネット接続が集中するとすべての店舗に影響が出る状況でした。

そこでソフトバンクからは店舗とデータセンターを閉域ネットワークサービス「SmartVPN」で結び、データセンターとの間は帯域保障型回線に切り替える構成を提案しました。従来のインターネット接続サービスに加え「SmartVPN」にもインターネット接続サービスを追加することで接続を2重化しています。また、店舗内に設置していたルータをなくし「SmartVPN」に設けたルータを利用する「ルータレス」を採用することで、ネットワーク構成に変更があっても店舗に出向いて設定をする必要はなくなりました。

「SmartVPN」に切り替えたことで、ネットワーク遅延は解消され安定した通信が実現しました。さらに、「VMware vCloud Datacenter Service」や「ホワイトクラウド ASPIRE(以下、ASPIRE)」を導入し、一部のサーバをクラウド化する際にも「SmartVPN」からシームレスに接続できるため導入負荷を軽減できました。

お客さまの声

株式会社クスリのアオキ商品本部営業支援部IT課課長 道田智成氏

当社の運営するドラッグストアの多くは調剤薬局を併設しています。近年は処方せんの調剤サービスに加え、服薬指導や介護アドバイスなど、調剤薬局に期待される役割は大きくなってきており、こうした多様なニーズに応えるため、安定した通信は不可欠です。もしネットワークがつながらないとサービスを利用できずお客さまにご迷惑をおかけすることになりますので、調剤薬局併設店には従来の有線による接続回線に加えて「SmartVPN」のアクセスラインナップからモバイルアクセスをバックアップ回線として導入しシステムの可用性を高めました。今回のように当社が新システムを導入するときにも、ソフトバンクは多様なサービスラインアップでニーズに応えてくれるので助かっています。

株式会社クスリのアオキ商品本部営業支援部IT課係長(IT インフラ開発担当) 東海林賢史氏

以前利用していたインターネットVPNサービスは各店舗にルータを設置していたので、システム変更が発生すると全店舗にて設定変更をする必要がありました。そこで「SmartVPN」のルータレスを採用、その結果各店舗での現地作業がなくなり、変更にかかるコストを10分の1に削減できました。「SmartVPN」のルータレス構成にしていなかったら、年に数回発生する頻繁なシステム変更に対応するのは大変だったろうと思います。さらに高速出店が続いていますので、データセンターで運用しているサーバのリソースも不足していました。ソフトバンクの最新クラウドサービス「ASPIRE」に、オンプレミスサーバで運用していた業務システムを一部移設して既存サーバの負荷を分散させました。リソースプール型のクラウドサービスはコスト効率が高いので、予算獲得時に経営層の理解を得やすかったです。

導入企業情報

株式会社クスリのアオキ

会社名:株式会社クスリのアオキ
本社:石川県白山市松本町2512番地
設立:1985年1月
URL:http://www.kusuri-aoki.co.jp/
従業員数:1,546名(常勤社員、2016年5月20日現在)

  • パンフレット記載内容は、2017年6月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    事例 株式会社クスリのアオキ様 SmartVPN

    株式会社クスリのアオキ様では、ネットワークの可用性と柔軟性を求めて「SmartVPN」を導入し、急成長に応える安定したシステム運用を実現