1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 旭光電機株式会社 様

導入事例

旭光電機株式会社 様

ソフトバンクの「ICS」を活用し製造現場へIoTを導入。サプライチェーン改革で「つながる工場」の実現を目指す。
課題 IoT活用
業種 製造
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    IoTを製造ラインに導入したい企業にとって、既存のIoT製品はコストが高く課題となっていました。

    効果

    低価格を実現したソフトバンクの「ISC」によって手軽にIoTの検証を始められました。

  • 課題

    既存のIoT製品はデータを可視化する管理ツールを独自開発する必要がありました。

    効果

    「ISC」のクラウドシステムはデータ可視化用のテンプレートを提供しているので開発コストを低減できました。

旭光電機は、IoTを使った工場間連携ソリューションに「IoT スターターキット on CONNEXIVE」(以下、「ISC」)を選定し、工作機械の稼働状況の確認や、故障を予知するための基礎データ取得に活用しています。同社は今後、自社開発したセンサーと「ISC」を組み合わせたソリューションの普及を進め、将来はIoTにより複数企業の連携をシームレスにするサプライチェーン改革を目指しています。

導入企業情報

旭光電機株式会社 様
旭光電機株式会社
本社 兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7番20号
設立 1952年11月
URL http://www.kyokko.co.jp/
従業員数 180名(2011年4月1日現在)
導入サービス

※記載内容は2017年2月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ