導入事例

マルコメ株式会社 様

RPAの活用でルーティン業務の対応時間を70%削減
課題 AI(人工知能)、RPA活用
業種 製造
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    50社以上ある各卸先のPOSデータ収集は1社約20分かかり、多大な時間を要していました。

    効果

    「SynchRoid」の活用で1社約5分でデータ収集でき、対応時間を70%削減できました。

  • 課題

    RPAの導入経験がなく、作業の自動化を実行するロボットの作成に不安がありました。

    効果

    ロボットの作成画面は直感的で分かりやすく、ソフトバンクからの開発サポートもあり、スムーズに作成できました。

マルコメ株式会社(以下、マルコメ)は、各卸先のPOSデータ収集にルーティン業務を自動化できるRPAソリューション「SynchRoid」を活用し業務効率化を図っています。従来は卸先企業約50社ごとに存在するPOSデータダウンロードサイトへアクセスし、条件を設定した上でデータを取得していましたが、1社約20分かかり、手間がかかっていました。その作業を「SynchRoid」で自動化したところ、1社約5分で対応できるようになり、対応時間が約70%削減されました。今後はPOSデータの収集に留まらず、データの集計など自動化できる業務で積極的に活用し、さらなる効率化を目指します。

導入企業情報

マルコメ株式会社 様
マルコメ株式会社
本社 長野県長野市安茂里883番地
設立 1854年(安政元年)
URL https://www.marukome.co.jp/
従業員数 436名
導入サービス

※記載内容は2018年4月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ