導入事例

三菱重工業株式会社 様

コスト効果、導入の容易さを評価して複数のサービスの中から「おとくライン」を選択
課題 コスト・管理リソース削減
業種 製造
規模 5,001人以上
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    通信コストをできるだけ抑えるため、電話回線はマイライン登録で運用していましたが、さらなるコスト削減を実現できる新たなサービスを求めていました。

    効果

    全社の電話2,000回線以上のうち、約1,300回線を「おとくライン」に切り替え。テレビ会議や外線では約15%、グループ会社間の内線は60%以上の通信コスト削減を実現できました。

  • 課題

    本社では従来は、通信事業者を通話区分ごとに使い分けてマイライン登録していたため、請求書の仕訳などの事務処理に大きな手間がかかっていました。

    効果

    「おとくライン」を導入したことで、ソフトバンクテレコムに通信事業者を一本化でき、毎月の事務処理の効率が大幅に向上しています。

革新的な技術で、多くの産業や人々の生活を支える大手総合機器メーカーの三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)。同社では、全社的なコストの削減に継続的に取り組んでおり、通信コストについても、さらなる削減策を検討していました。その解決策として、ソフトバンクテレコムの「おとくライン」と「ボイスネットおとくライン」を導入。外線は約15%、グループ会社間の内線では60%以上の通信コストの削減を実現しています。

導入企業情報

三菱重工業株式会社 様
三菱重工業株式会社 様
本社 東京都港区港南2-16-5
URL http://www.mhi.co.jp/
従業員数 32,552人(平成19年3月 31日現在)
導入サービス

※記載内容は2007年11月時点現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。