導入事例

ミニミニグループ 様

2社のネットワーク統合による全体最適化で運用効率はアップし、障害は激減
課題 ネットワーク・サーバ構築、最適化
業種 不動産・住宅
規模 501人~1000
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    ミニミニとミニテックが同居している事務所では、アクセス回線を2本引いていたり、それぞれに別の担当者を置く必要があるなど非効率でした。

    効果

    両社のネットワークを統合し、回線構築や機器の設置、保守などもソフトバンクテレコムに一元化しました。そのため、運用・人員効率はアップし、コストは削減されました。

  • 課題

    ミニミニ系のネットワークは障害が多発し、信頼性に不満がありました。そのため、日に数回から数十回の入電がヘルプデスクにあるなど、日常の業務に支障をきたしていました。

    効果

    ネットワークの最適化で障害が激減し、ヘルプデスクへの入電がほとんどなくなりました。サーバなどをソフトバンクテレコムのデータセンターに集約した上で、24時間365日の運用監視を任せているので安心です。

仲介事業や物件管理など住宅賃貸に関するサービスを全国に展開するミニミニグループ。同社グループのネットワークは、株式会社ミニミニ(以下、ミニミニ)と株式会社ミニテック(以下、ミニテック)の2系統に分散しており、非効率なだけでなく、信頼性の面での課題も抱えていました。そこで、ネットワークの全体最適化に着手。回線の統合、データセンターへの機能集約、運用管理サービスの活用などにより、信頼性の向上や運用負荷の低減に成功しています。

導入企業情報

ミニミニグループ 様
ミニミニグループ
本社 東京都新宿区西新宿2-6-1
URL http://minimini.jp/
従業員数 730人
導入サービス

※記載内容は2008年1月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ