導入事例

株式会社ホイッスル三好 様

店舗の売上状況をリアルタイムで共有するために「クラウドPOS」と「SmartVPN」を導入し、本部からの素早い指示で運営効率を向上
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 流通
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    既存のPOSレジシステムでは本部がリアルタイムで各店舗の売上データを把握できませんでした。

    効果

    「クラウドPOS」の導入によりリアルタイムで全店舗の売上状況を把握でき店舗へタイムリーな指示を出せるようになりました。

  • 課題

    店舗数を現在の34店舗から100店舗へ拡大する目標にともない、店舗運用の効率化を進める必要がありました。

    効果

    「SmartVPN」のセキュアで安定したネットワークにより本部と店舗の連絡をペーパーレス化するなど運用コストを削減しました。

「中国ラーメン揚州商人」を展開する株式会社ホイッスル三好(以下、ホイッスル三好)は、店舗の売上を本部へリアルタイムに共有するために既存のPOSレジシステムを「クラウドPOS」に切り替えました。さらに将来の店舗数拡大を見据え安定性の高い閉域ネットワーク「SmartVPN」を導入34店舗を接続しました。刻々と変化する売上状況に応じて本部から素早く指示を出せるようになり、店舗運営の効率化を図っています。

導入企業情報

株式会社ホイッスル三好 様
株式会社ホイッスル三好
本社 東京都杉並区和泉3-46-9 YS第一ビル2F
設立 1988年2月
URL http://www.whistle-miyoshi.co.jp/
従業員数 正社員 69名 時給社員 632名(2015年2月末時点)
導入サービス

※記載内容は2016年2月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ