導入事例

大日本コンサルタント株式会社 様

ホスティング利用とネットワーク刷新で運用負荷の軽減と通信コスト削減を実現
課題 ネットワーク・サーバ構築、最適化
業種 サービス
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    全てのサーバを本社内に設置して自社で管理しており、その運用負荷が非常に大きくなっていました。

    効果

    情報系システムのサーバ運用管理をアウトソース。運用負荷が軽減されただけでなく、社員だけでは困難だった24時間365日の監視体制も実現し、安心感が増しました。

  • 課題

    データセンターの活用や運用体制変更の検討にともない、ネットワーク全体の構成や費用対効果を見直したいと考えました。

    効果

    ネットワークをソフトバンクテレコムの「ULTINA Wide Ethernet」に切り替え、アクセス回線には、コストメリットの高い「Etherコネクト」を採用。データセンターへのアクセスには、100Mの広帯域な回線を利用したにも関わらず、年間約30%のコスト削減を実現しています。

道路や橋梁の設計などを行う大日本コンサルタント株式会社(以下、大日本コンサルタント)。同社では、BCP(事業継続計画)への対応、運用負荷の軽減を目指し、情報系システムのサーバ運用をソフトバンクテレコムにアウトソースすることにしました。さらに、既存の広域イーサネットを「ULTINA Wide Ethernet」に切り替え、年間約30%のコスト削減にも成功しました。

導入企業情報

大日本コンサルタント株式会社 様
大日本コンサルタント株式会社
本社 東京都豊島区駒込3-23-1
設立 1963年1月
URL http://www.ne-con.co.jp/
従業員数 527名(2007年11月末現在)
導入サービス

※記載内容は2008年2月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ