1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 株式会社ニチベイ 様

導入事例

株式会社ニチベイ 様

スピーディーな受注生産を支える全社ネットワークにVPNサービスとデータセンターを活用
課題 ネットワーク・サーバ構築、最適化
業種 製造
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    迅速かつ確実に情報を送信するため、急速に増えるデータ量の対応が課題でした。

    効果

    「ULTINA IP-VPN」で、全国85カ所の拠点を接続。大容量のデータもストレスなく送受信できるようになりました。

  • 課題

    基幹システムは相模センターに集約しています。来年から東京本社にバックアップシステムを置く予定ですが、両者を結ぶネットワークの帯域に不安がありました。

    効果

    従来とほぼ同じコストで5倍の帯域が実現できる「ULTINA Wide Ethernet」を相模センターと東京本社間の接続に採用。「ULTINA IP-VPN」とのネットワークの冗長化も実現しました。

  • 課題

    24時間365日稼働が求められるWEBサーバやファイアウォールなどの運用負荷とコスト負担が大きくなっていました。

    効果

    ソフトバンクテレコムのデータセンターを活用。ファイアウォール機能などをアウトソースしたことで、老朽化コストやセキュリティ面も大幅に改善しました。

ブラインドや間仕切りなどの商品を開発、提供している株式会社ニチベイ(以下、ニチベイ)。同社では、最大の強みである短納期での受注生産体制を支えるため、継続的にネットワークの増強に取り組んでいます。現在のネットワーク構成は、ソフトバンクテレコムの「ULTINA IP-VPN」を中心に、「ULTINA Wide Ethernet」、「Etherコネクト」、データセンターを活用したもの。同社のビジネスの生命線ともいえるネットワークのサポートをソフトバンクテレコムに全面的に依頼し、高い信頼を寄せています。

導入企業情報

株式会社ニチベイ 様
株式会社ニチベイ
本社 東京都中央区日本橋3-15-4
設立 1941年1月
URL http://www.nichi-bei.co.jp/
従業員数 880名
導入サービス

※記載内容は2008年9月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ