日本光電工業株式会社 様

一人暮らしの高齢者向けみまもりサービス「SUKOYAKA®」に通信モジュールを搭載。遠隔地から部屋の環境や生活リズムを手軽にモニタリング

業種:製造

規模:1,001人~5,000人

導入サービス:M2M

医用電子機器の開発・製造・販売を手掛ける日本光電工業株式会社(以下、日本光電)は最先端の技術と製品で臨床医療をサポートするほか、在宅医療、介護、健康増進への取り組みも進めています。一人暮らしの高齢者のみまもり、健康増進をサポートする家庭用電子機器「SUKOYAKA®」の開発では、機器本体の通信モジュールおよびSIM管理ツールにソフトバンクのIoTソリューションを採用し開発効率向上や運用負荷軽減を実現しています。

お問い合わせフォーム

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    高齢者ではWi-Fiルータなどの通信機器を適切に運用管理するのは困難でした。

  2. 効果

    モバイルネットワーク接続を可能にする通信モジュールを機器に搭載することで、通信機器の設置が不要になりました。

  1. 課題.2

    通信サービスの有効化、無効化、通信量などを一元管理する運用ツールが必要でした。

  2. 効果

    機器の製造番号にひもづいたすべてのSIMを一元管理できるWebツールをソフトバンクから提供しています。

導入後の構成概要

脳波計や心電計などの生体計測機器、心電図やパルスオキシメータなどの生体情報モニタ、AEDなど医用電子機器の分野で世界的に高いシェアをもつ日本光電は、臨床医療の現場で培ってきた技術力を在宅医療、介護、健康増進といった分野へも展開すべく、一人暮らしの高齢者のみまもりテレケアシステム「SUKOYAKA®」を開発しました。

卓上設置型のホームステーションには各種センサーが搭載され、室内での人の活動状況、湿度や温度、照度などのデータを定期的に収集し自動でサーバへ送信します。また手のひらサイズの活動量計は歩数や中強度活動時間を計測し、ホームステーションを介してデータを送信します。遠隔地の家族はWebアプリケーションから独居高齢者の生活状況を常に確認できます。

国内唯一のAEDメーカである同社は、以前よりAEDの通信モジュールにソフトバンクを選定しています。通信性能やサポート体制で実績のあったソフトバンクに「SUKOYAKA®」の開発段階から情報提供し、製品仕様に適した通信モジュールの提供を受けました。さらにSIMの運用管理にはモバイル回線状態をリアルタイムで管理できるソフトバンク提供の「グローバルM2M管理プラットフォーム」を採用しています。

お客さまの声

お客さまの声

ウェルケア事業推進部事業推進部部長 三井慶之氏

「SUKOYAKA®」の通信モジュール選定にあたり各社の製品を評価しましたが、AEDでの実績があるソフトバンクの提案した価格や信頼性、サポート体制は最も安心できると判断しました。医療機器は安全性を最優先にしますので、AEDでの安定した運用実績は重要な判断材料でした。
「SUKOYAKA®」はみまもりにとどまらず、高齢者の健康づくりをサポートする仕組みも取り入れ、健康寿命の伸長による地域福祉への貢献も目指す製品です。今後は個人にとどまらず自治体などへの販売も併せて進めていく予定です。

ウェルケア事業推進部ウェルケア事業課 黒川温子氏

家電量販店で販売している「SUKOYAKA®」は、担当者がお客様宅まで設置作業に伺いセットアップ後にデータ通信が始まります。工場出荷から一定のパケット量または期間をテストデータ通信として設定するため通信コストは発生せず、これを超えて最初のパケットが送信された時点から課金が発生する仕組みをソフトバンクに対応してもらいました。仮に在庫期間が長期におよんでも不要な通信料金が発生しないので適正な製品コストを実現できました。

医療機器事業本部第四技術部一課課長 矢出雅洋氏

「SUKOYAKA®」は当社として初めてクラウド環境を採用した製品でした。個人の健康データという機密性の高い情報を扱うためセキュリティ対策には万全を期しています。ホームステーションは30分ごとにソフトバンクのモバイルネットワークを介してクラウドサーバに各種データをアップロードしていますが、できるだけ効率よくパケットにデータを格納することで通信量を最適化する工夫をしました。開発時にソフトバンクからSIMや通信モジュールの詳細な技術情報を提供されているのでスムーズに開発できました。SIM管理用の「グローバルM2M管理プラットフォーム」は端末個々の回線利用状態をリアルタイムで確認できるほか、端末のシリアル番号との紐づけを簡単に行えるので、今後出荷台数が増えた時にも効率的に管理できると考えています。

導入企業情報

日本光電工業株式会社

会社名:日本光電工業株式会社
本社:東京都新宿区西落合1丁目31番4号
設立:1951年8月7日
URL:http://www.nihonkohden.co.jp/

従業員数:2,011名(グループ36社4,616名)(2015年3月31日現在)
  • 記載内容は2016年3月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    事例 日本光電工業株式会社様 M2M(通信モジュール)ソフトバンク

    一人暮らしの高齢者向けみまもりサービス「SUKOYAKA®」にソフトバンクの通信モジュールを搭載。さらに、SIM管理ツールにIoTソリューションを採用し開発効率向上や運用負荷軽減を実現。