導入事例

日本光電工業株式会社 様

一人暮らしの高齢者向けみまもりサービス「SUKOYAKA®」に通信モジュールを搭載。遠隔地から部屋の環境や生活リズムを手軽にモニタリング。
課題 IoT活用
業種 製造
規模 1,001人~5,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    高齢者ではWi-Fiルータなどの通信機器を適切に運用管理するのは困難でした。

    効果

    モバイルネットワーク接続を可能にする通信モジュールを機器に搭載することで、通信機器の設置が不要になりました。

  • 課題

    通信サービスの有効化、無効化、通信量などを一元管理する運用ツールが必要でした。

    効果

    機器の製造番号にひもづいた全てのSIMを一元管理できるWebツールをソフトバンクから提供しています。

医用電子機器の開発・製造・販売を手掛ける日本光電工業株式会社(以下、日本光電)は最先端の技術と製品で臨床医療をサポートするほか、在宅医療、介護、健康増進への取り組みも進めています。一人暮らしの高齢者のみまもり、健康増進をサポートする家庭用電子機器「SUKOYAKA®」の開発では、機器本体の通信モジュールおよびSIM管理ツールにソフトバンクのIoTソリューションを採用し開発効率向上や運用負荷軽減を実現しています。

導入企業情報

日本光電工業株式会社 様
日本光電工業株式会社
本社 東京都新宿区西落合1丁目31番4号
設立 1951年8月7日
URL http://www.nihonkohden.co.jp/
従業員数 2,011名(グループ36社4,616名)(2015年3月31日現在)
導入サービス

※記載内容は2016年3月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ