導入事例

日通情報システム株式会社 様

利用に特化した「SmartVPN」で運用管理から解放。信頼性も向上し、さらなるクラウド活用へ弾み。
課題 ネットワーク・サーバ構築、最適化
業種 サービス
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    日本通運の拠点をつなぐネットワークは、拠点の特性に応じてそれぞれ個別構築をしていましたが、拠点の統廃合などがあると、自社内で設定変更作業を行わなければならず、大きな負担となっていました。

    効果

    ソフトバンクテレコムがアクセス回線、VPNサービス、各種機器を一括提供する「SmartVPN」を導入。追加・変更時の作業もソフトバンクテレコムに一任し、運用負荷が軽減し、TCOも10%削減できる見込みです。

  • 課題

    以前は複数キャリアのサービスを利用し、ネットワーク機器も個別にベンダから調達していたため、問い合わせ窓口が分散。保守作業が煩雑化していました。

    効果

    ネットワークや機器の監視、障害対応まで、ソフトバンクテレコムが一括対応。万一のトラブル発生時にもスピーディな初動対応や障害復旧が可能です。また、ネットワークの信頼性が向上し、クラウドの活用をより推進できるようになりました。

グローバルロジスティクス企業として成長を続ける日本通運株式会社(以下、日本通運)。ITの側面から同社を支える日通情報システム株式会社(以下、日通情報システム)は、自社構築してきたネットワークの運用管理負荷を軽減するため、約1,800拠点をつなぐネットワークに「ホワイトクラウド SmartVPN」(以下、SmartVPN)と「マネージドCPE-S」を導入しました。これによりアクセス回線、VPNサービス、ネットワーク機器の手配、各種設定や監視・障害対応を含む運用保守までをソフトバンクテレコムに一任。拠点の新設や統廃合にまつわる作業負荷が軽減されたうえ、迅速な障害対応も可能となりネットワークの信頼性を向上しています。

導入企業情報

日通情報システム株式会社 様
日通情報システム株式会社
本社 東京都港区東新橋1-9-3 日通本社ビル6階
設立 2004年4月1日
URL http://www.nittsu-infosys.com/
従業員数 272名(2013年6月現在)
導入サービス

※記載内容は2013年6月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ