1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 学校法人 二松學舍大学附属柏中学校・高等学校 様

導入事例

学校法人二松學舍大学附属柏中学校・高等学校 様

「タブレット学習」で授業は知識を実践する場に。生徒が主役になれる新しい教育スタイル。
課題 コミュニケーション活性化
業種 公共・教育
規模 100人以下
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    時代のニーズであるICTを活用し、自問自答力を高め社会に貢献できる人材育成に有効な教材・ツールが求められていました。

    効果

    「MediaPad 10 Link+ 402HW」と「Classi」を導入し、生徒の学習意欲向上などに効果をあげています。

  • 課題

    朝の授業開始時間がクラスごとに異なる同校では、全教員が職員室に集合する職員朝礼の実施が難しく、情報共有の代替方法を探していました。

    効果

    教員に配布したタブレット端末を活用して情報共有できる仕組みを導入。円滑なコミュニケーションが実現しました。

ビックデータやIoT(Internet of Things)に対応した新しい社会を創造する人材育成のため、2015年よりICT教育に力をいれている二松學舍大学附属柏中学校・高等学校(以下、二松柏)では、タブレット端末と学校向けのクラウドサービス「Classi(クラッシー)」を導入し、中学1年生、高校1年生、全教員に1台ずつ配布しました。タブレット端末を使って生徒が主役になれる授業方法の導入など、新しい教育スタイルへの取り組みを進めています。

  • 「Classi(クラッシー)」について
    ソフトバンク株式会社と株式会社ベネッセホールディングスが学校教育でのICT活用支援サービスを提供することを目的に設立したClassi株式会社のサービスです。

導入企業情報

学校法人二松學舍大学附属柏中学校・高等学校 様
学校法人二松學舍大学附属柏中学校・高等学校
所在地 千葉県柏市大井2590
設立 1969年
URL https://www.nishogakusha-kashiwa.ed.jp/
教員数 54名
導入サービス

※記載内容は2016年3月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ