導入事例

野村證券株式会社 様

ビジュアモールストリーミング、スマートカタログを導入し、動画を活用した情報共有・営業力向上を実現する環境を構築
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 金融
規模 5,001人以上
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    従来、社内放送で動画による情報共有は行われていましたが、決められた場所・時間でしか動画を視聴できませんでした。

    効果

    ストリーミングを導入し、タブレット端末で動画をオンデマンドに視聴できる環境を構築しました。

  • 課題

    外交時にお客さまにお見せするための動画を配信できる環境が整っていませんでした。

    効果

    社外用動画配信プラットフォームとしてスマートカタログを導入し、外交ツールとして動画を活用できるようになりました。

野村グループの中核会社である野村證券株式会社(以下、野村證券)では「ビジュアモールストリーミング」(以下ストリーミング)、「ビジュアモールスマートカタログ」(以下スマートカタログ)を導入し、社内用と社外用に配信先を分けて利用できる動画配信プラットフォームを構築しました。機密性の高い社内用動画と、お客さまへお見せできる社外用動画の配信手段を別にすることでセキュリティの向上を図りました。動画を活かして、情報共有の効率化や営業力の向上に取り組んでいます。

  • 「ビジュアモール ストリーミング」は現在新規受付停止しております。(後継サービス「ビジュアモール ムービーライブラリ」を展開中)

導入企業情報

野村證券株式会社 様
野村證券株式会社
本社 東京都中央区日本橋1-9-1
設立 1925年12月25日
URL http://www.nomura.co.jp/
従業員数 約12,902名(単独)(2016年3月期)
導入サービス

※記載内容は2016年7月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ