1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. OKI 情報通信沼津工場 様

導入事例

OKI 情報通信沼津工場 様

チャットサービスを使った非対面のリバースオークション実施で調達業務効率の向上を実現
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 製造
規模 1,001~5,000人
導入サービス
  • PrimeChat

課題と導入の効果

  • 課題

    リバースオークション専用システムを導入検討するも、高コストなうえ高機能で活用に不安があった。

    効果

    「PrimeChat」に切り替えることで、安価にかつシンプルな機能で活用を促進。

  • 課題

    企業の重要な価格情報を取り扱うため、十分にセキュリティ対策がとれたツールを探していた。

    効果

    セキュリティ面を強化した「PrimeChat」であれば個社ごとに専用の環境で運用するため情報漏えいのリスクを払拭。

通信機器や情報機器の製造メーカーである沖電気工業株式会社(以下、OKI)の情報通信沼津工場 資材部では、新たな資材の調達手法として、リバースオークションを取り入れています。その開催手段として活用しているのが、専用のシステムではなく、ソフトバンクのビジネスチャットサービス「PrimeChat」です。時間や場所を選ばないインターネット上でのオークション開催により、調達業務効率が向上し、調達コスト低減にも寄与することができました。

  • リバースオークションとは、買い手側が提示した条件に対し、売り手側がより低い価格を提示していく競り下げ方式で、最低価格を提示した取引先が落札するオークション手法です。

導入企業情報

沖電気工業株式会社 様
沖電気工業株式会社
本社 東京都港区虎ノ門1-7-12
設立 1949年11月1日
URL http://www.oki.com/jp/
従業員数 3,914名(グループ連結:20,190名)
導入サービス
  • PrimeChat

※記載内容は2016年11月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

資料ダウンロード

サービスパンフレットのダウンロード