1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. クオリカ株式会社 様

導入事例

クオリカ株式会社 様

オフィスのクラウド化とBYOD導入によりBCPの整備とワークスタイル改革を実現。さらに「Google Apps for Work™」で社内情報共有の基盤を構築。
課題 BCP(事業継続計画)強化
業種 情報通信
規模 501人~1,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    東日本大震災をきっかけに、BCPの見直しを検討。災害時にも事業継続が可能なグループウェアを検討していました。

    効果

    「Google Apps for Work™」の震災時にも問題なく機能していた実績に着目。安定した業務を可能にするグループウェアの導入によりBCPの整備が可能になりました。

  • 課題

    本社移転をきっかけに、社内生産性を向上させるシステムへの移行を計画。既存のオンプレミス型システムから、時代の流れを取り入れてクラウド化を検討していました。

    効果

    クラウド型の「Google Apps for Work™」は、多彩な機能が常に最新版にアップデート、その度に機能強化が実施されています。その充実したサービスにより高いコストパフォーマンスを実現できました。

  • 課題

    BYOD導入により、スマートフォンやタブレット端末でアクセス可能なグループウェアの導入を検討していました。

    効果

    「Google Apps for Work™」は、スマートフォンやタブレット端末からアクセス可能なので、外出先や自宅からもメールやカレンダーのチェックが可能になり、業務効率化を実現できました。

クオリカ株式会社(以下、クオリカ)は、日本のもの作りを代表する株式会社小松製作所の情報システム会社として1982年に創業しました。現在では、ITホールディングスグループの中核企業の一つとして、製造業や流通業の多くのお客さまに、業務用システムやパッケージソフトの開発・運用、情報端末製造などの幅広い事業を展開しています。同社は、2011年3月の東日本大震災によるBCP(事業継続計画)の整備とオフィスの移転を契機に、クラウド化オフィスとBYOD※1を導入しました。場所を問わず社内システムへのアクセスを可能にする同社の取り組みを「Google Apps for Work™」が支えています。
※1 Bring your own device 従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用すること

  • 2016年9月29日付でGoogle社によるブランド変更が実施されました。一部旧名称が記載されており、新名称へお読み替えくださいますようお願い申し上げます。

導入企業情報

クオリカ株式会社 様
クオリカ株式会社
本社 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
設立 1982年11月1日
URL https://www.qualica.co.jp/
従業員数 720人(2013年4月現在)
導入サービス

※記載内容は2013年12月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • Webでお問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料ダウンロード

    サービスパンフレットのダウンロード

  • 電話でお問い合わせ

    ソフトバンク法人ダイレクト 0800-919-0191 受付時間 / 平日10:00〜17:00