導入事例

坂田建設株式会社 様

建設現場での業務効率化に「PrimeDrive」を活用。タブレット端末と連携し社内の情報共有化に成功。
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 建設
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    業務効率化のため建設現場にタブレット端末の導入を検討していましたが、社内サーバへ直接アクセスすることはセキュリティ面で許可が下りませんでした。そのため、社内PCとタブレット端末をつなぐ別の方法を検討していました。

    効果

    「PrimeDrive」は、クラウドサービスなので社内PCとタブレット端末間のデータ共有ツールとして手軽に導入が可能でした。

  • 課題

    建設現場では紙の図面やマニュアルを活用していましたが、持ち運びに不便でした。

    効果

    「PrimeDrive」は、大容量のデータ保存が可能なので、PDF化した図面やマニュアルをすべて格納可能です。タブレット端末1台で現場への持ち運びが可能になりました。

  • 課題

    経営会議や会社の業績資料など、機密性の高い社内情報を共有できるスペースが必要でした。

    効果

    「PrimeDrive」は、ソフトバンクテレコムの堅ろうなデータセンターで運用され、通信もSSLで暗号化されています。ログ管理機能により不正利用も監視・追跡できるため、データを社内で安全に共有できます。

1950年創業の坂田建設株式会社(以下、坂田建設)は、味の素スタジアムの建設などを手がけるほか、地元の墨田区立両国中学校の生徒を招いて職場体験学習を開催するなど、地域に密着した活動にも力を注いでいます。同社は、建築現場での図面や資料の閲覧・共有の基盤としてソフトバンクテレコムのオンラインストレージサービス「PrimeDrive(プライムドライブ)」を導入し、利便性向上に効果をあげています。

導入企業情報

坂田建設株式会社 様
坂田建設株式会社
本社 東京都墨田区緑四丁目21番2号
創業 昭和25年4月17日
URL http://www.sakata-kensetu.co.jp/company/profile.html
従業員数 160名(平成26年4月1日現在)
導入サービス

※記載内容は2014年9月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。

  • 無料トライアルお申し込み

    無料トライアルご希望の方は下記フォームからお申し込みください。

  • WEB簡単お見積り

    オンラインで簡単にお見積り・お申し込み・お問い合わせが可能です。