1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 住信SBIネット銀行 株式会社 様

導入事例

住信SBIネット銀行株式会社 様

幹部社員およびシステム担当者にタブレット端末を配布。仮想デスクトップ導入で切れ目のないワークフローを実現。
課題 働き方改革(業務効率化、生産性向上、営業力向上)
業種 金融
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    幹部社員などに自宅用PCを配布してワークフロー承認などに利用していましたが、休暇や出張の際に持ち運びが不便でした。

    効果

    自宅用PCをタブレット端末に置き換え「デスクトップサービス」を利用することで、自宅に限らず社外のどこからでも容易に業務継続が可能になりました。

  • 課題

    タブレット端末の配布にともない、紛失・盗難による情報漏えいリスクが課題でした。

    効果

    データセンターからネットワーク経由で仮想デスクトップ環境を提供する「デスクトップサービス」はデータをサーバ上に格納し端末側に情報は残らないため、紛失・盗難時の情報漏えい対策を強化できました。

  • 課題

    自宅用PCから社内ネットワークに接続するには、ワンタイムパスワードを生成するハードウェアトークンを使った煩雑な認証手続きが必要で操作性に課題を抱えていました。

    効果

    「デスクトップサービス」はタブレット端末に表示させるソフトウェア型ワンタイムパスワードを利用して認証作業を簡略化しています。

インターネット専業銀行として「あなたのレギュラーバンク」を目指す住信SBIネット銀行 株式会社(以下、住信SBIネット銀行)は、ワークフロー承認の停滞防止と場所を問わずメールでの連絡を可能にすることを目的に、幹部社員およびシステム担当者にタブレット端末を配布しました。また、タブレット端末に業務関連の情報を残さない「デスクトップサービス」を導入して強固なセキュリティを確保しています。

導入企業情報

住信SBIネット銀行 株式会社 様
住信SBIネット銀行株式会社
本社 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
設立 2007年
URL https://www.netbk.co.jp/
従業員数 247名(2014年3月31日現在)
導入サービス

※記載内容は2015年3月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ