導入事例

スチールプランテック株式会社 様

グローバルな情報共有基盤として「PrimeDrive」を活用。タブレット端末と連携しコミュニケーション強化にも期待。
課題 コミュニケーション活性化
業種 製造
規模 101人~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    設計情報の共有基盤としてオンラインストレージサービスを利用していましたが、ユーザ数に上限があり共有フォルダの作成が管理者権限になるなど、運用管理面で課題を抱えていました。

    効果

    容量ベースで契約する「PrimeDrive」なら、ユーザ数の上限を気にせずに利用することが可能。またユーザが共有フォルダを作成できるので、管理者の運用負荷軽減や現場のスピードアップに貢献しています。

  • 課題

    設計情報は重要な知的財産。データを安全・確実に保護する仕組みが求められました。

    効果

    「PrimeDrive」は、ソフトバンクテレコムの堅ろうなデータセンターで運用され、通信もSSLで暗号化されています。パスワード認証やログ管理機能により不正利用を防止し、ユーザごとにアクセス権を制御できるため、データを安全に保護することができます。

  • 課題

    設計には海外にいるエンジニアも携わります。そのため、オンラインストレージサービスの英語対応は必須でした。

    効果

    「PrimeDrive」は日本語だけでなく、英語表記にも対応しています。さまざまな通知メールやオンラインヘルプも英語表示となるため、グローバル展開も容易です。

日本を代表する製鉄プラントエンジニアリングメーカのスチールプランテック株式会社(以下、スチールプランテック)。同社は、多様なエンジニアが携わる設計業務の情報共有基盤として、ソフトバンクテレコムのオンラインストレージサービス「PrimeDrive(プライムドライブ)」を導入しました。ユーザ数の制限が緩和され、共有フォルダが柔軟に作成できるようになったことで利便性が向上。情報共有を加速しつつ、堅ろうな運用基盤と多数のセキュリティ機能で、重要な知的財産である設計情報を安全に保護しています。

導入企業情報

スチールプランテック株式会社 様
スチールプランテック株式会社
本社 神奈川県横浜市神奈川区金港町3番地1 コンカード横浜10~12F
創業 2001年4月1日
URL http://steelplantech.com/ja/
従業員数 370名(2013年4月現在)
導入サービス

※記載内容は2014年2月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。

  • 無料トライアルお申し込み

    無料トライアルご希望の方は下記フォームからお申し込みください。

  • WEB簡単お見積り

    オンラインで簡単にお見積り・お申し込み・お問い合わせが可能です。