導入事例

帝人ファーマ株式会社 様

クラウド型のビデオ会議で全国70拠点を同時接続。簡単な操作性、高品質な映像・音声で拠点間会議の利用頻度が約10倍に。
課題 コミュニケーション活性化
業種 製造
規模 1,001人~5,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    生命関連製品を扱うため、緊急連絡用に全拠点と一斉に会議ができる環境整備が必要でしたが、既存の会議サービスは、全国の約70拠点を同時接続できませんでした

    効果

    「ホワイトクラウド ビデオカンファレンス」を導入し、全拠点で一斉にテレビ会議が可能になり、離れた場所からいつでも双方向でのコミュニケーションが可能になりました

  • 課題

    既存のサービスは会議の4日ほど前から本社担当者を介して予約を接続ベンダーに申請しなければならず、かつ申請接続数を必ず確保できないケースも散見されました

    効果

    「ホワイトクラウド ビデオカンファレンス」は、直前の予約も可能。会議の開催者が、予約操作~会議中のコントロール(マイクミュート等)に至るまでシンプルに行えるため、利用頻度が大幅に増加。以前は1ヵ月に2~3回程度だった多拠点接続会議が今では20回近く利用されるようになりました

  • 課題

    既存のサービスは、予約に関する作業(変更、キャンセルや会議開催連絡等)や操作方法、接続不具合などの問い合わせや連絡が本社担当者へ頻繁にあり業務負荷に繋がっていました

    効果

    「ホワイトクラウド ビデオカンファレンス」は、一連の操作が簡単なことと、接続が高品質かつ安定しているためほとんどサポートいらず。さらに心強い24時間365日の体制のソフトバンク専用ヘルプデスクの存在。本社スタッフの業務負荷が大幅に軽減されました

医薬品・医療機器の研究開発、製造、販売事業を展開する帝人ファーマ株式会社(以下、帝人ファーマ)。「医薬品」と「在宅医療」という2事業のシナジー効果を「骨・関節」「呼吸器」「代謝・循環器」の3領域で発揮し、ユニークな医療ソリューションをグローバルに展開しています。同社は、全国約70拠点の情報連絡に「ホワイトクラウド ビデオカンファレンス」を導入し、本社や拠点間の会議や連絡業務の利便性を向上させました。

導入企業情報

帝人ファーマ株式会社 様
帝人ファーマ株式会社
本社 東京都千代田区霞が関3-2-1(霞が関コモンゲート西館)
設立 2002年4月15日
URL http://www.teijin-pharma.co.jp/company/outline/index.html
従業員数 2,394名(2015年3月末日現在)
導入サービス

※記載内容は2015年10月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ