導入事例

株式会社TKC様

クラウドPBXとFMCを融合した「ConnecTalk」を導入し、事業継続の要となる「緊急時に強い電話」を実現
課題 BCP(事業継続計画)強化
業種 サービス
規模 1,001人~5,000人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    事業継続の要として、自然災害やパンデミックなどのリスクに強い電話の実現を検討していました。

    効果

    「ConnecTalk」によって、自宅や外出先でも電話を受けられるようになり、事業所に出社できない状況になっても事業を継続できるようになりました。

  • 課題

    オンプレミスのPBXでは、その場に行かないと電話の設定変更が行えないことが課題になっていました。

    効果

    「ConnecTalk」でPBXをクラウド化。クラウド上の管理コンソールを通じて簡単に操作でき、作業者に依頼せずに電話の設定変更が可能になりました。

全国の会計事務所と地方公共団体という2つの分野に専門特化した情報サービスを展開しているTKC。法律と深く関わりながら業務を行う税理士、公認会計士および地方公共団体を支援する同社では、「自利利他」を社是とし、社会的責任を強く意識した事業展開を行っています。
その一環として継続的に取り組んでいるのがBCP(事業継続計画)の強化です。コロナ禍で緊急事態宣言が発出され、社会が一斉にテレワークへとシフトする中、顧客とのコミュニケーションを絶やさないために電話システムを「ConnecTalk」に変更。万一の際には即座に緊急時を前提とした設定に電話を切り替え、自宅などの社外にいても、誰もが事業所の代表番号にかかってきた電話に出られるだけでなく、社員間のコミュニケーションも継続できる環境を実現しました。

導入企業情報

株式会社TKC様
株式会社TKC
本社 栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
設立 昭和41年10月22日
URL https://www.tkc.jp
従業員数 2,312名 (2020年9月30日現在)
導入サービス

※記載内容は2021年2月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ